令和3年度地域介護・福祉空間整備等施設整備交付金における当初協議の実施について

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1015490 更新日 令和3年5月26日

印刷大きな文字で印刷

趣旨

厚生労働省から、令和3年度地域介護・福祉空間整備等施設整備交付金に関する当初協議の案内がありました。

本交付金については、介護施設等における防災・減災対策を推進するため、スプリンクラー等の整備、老朽化に伴う大規模修繕等のほか、耐震化改修、非常用自家発電・給水設備の整備、水害対策に伴う改修等、倒壊の危険性のあるブロック塀等の改修の対策を支援するとともに、今年度は、新型コロナウイルスの感染拡大を防止する観点から、換気設備の設置事業が新たにメニューに追加されました。

つきましては、今後の国等との事前協議に向けて、事業内容や事業費、実施予定者等を予め把握しておく必要がありますので、事業実施を検討される予定の場合は、事前調査にご協力ください。

なお、今回の調査に関して、今後の国及び市の予算成立や事業実施を前提にした事前調査であり、本調査に回答された場合においても、補助金の交付が確約されるものではありませんので、予めご了承ください。

対象事業及び補助単価等

下記添付ファイルをご確認お願いします。

事前調査回答期限

令和3年6月7日(月曜日)必着で必要書類をご提出ください。

 

必要書類

平面図、位置図、写真等(現況及び改修箇所が分かるもの) 
見積書(2者以上)

(注)国への報告時や、複数の事業者から応募があった場合は追加資料の提出を求める可能性がありますので予めご了承ください。

提出方法

紙媒体で3部郵送で提出してください。また、電子媒体により提出が可能な様式等についてはEメールでも提出してください。

提出先

〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号

尼崎市 健康福祉局 福祉部 高齢介護課 企画調整担当

Eメール

ama-koureikaigo@city.amagasaki.hyogo.jp

留意事項

1 国予算を上回る協議となる可能性があることから、複数事業者の応募があった際は、必要性、緊急性、適切な整備計画となっているか等を総合的に判断して、優先順位を付けた上で国へ協議します。そのため、必要書類については、具体的にご記載いただくようお願いします。

2 国の内示を前提にした補助となることから、本調査に回答された場合においても、補助金の交付が確約されるものではありません。予めご了承ください。

参考資料

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉局 福祉部 高齢介護課・包括支援担当
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁北館3階
電話番号:06-6489-6356
ファクス番号:06-6489-6528
メールアドレス:ama-koureikaigo@city.amagasaki.hyogo.jp