入札制度の改正について(平成19年4月実施)

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1005963 更新日 平成30年2月21日

印刷大きな文字で印刷

平成19年度入札制度の改正について

平素は、契約事務にご協力をいただき、ありがとうございます。
さて、平成19年度から次の項目について新たに実施することとしましたので、ご協力をお願いいたします。

1 平成19年度の電子入札実施予定について

 平成19年度については、次のとおり電子入札の対象範囲を拡大します。

(1) 4月以降 

 6000万円以上の公募型指名競争入札、一般競争入札に係る工事(議会提案分を含む。)

(2) 8月以降に入札依頼があるもの

ア 3000万円以上6000万円未満の指名競争入札、6000万円以上の公募型指名競争入札、一般競争入札に係る工事(議会提案分を含む。)
イ  500万円以上の指名競争入札に係る工事設計業務、測量業務
なお、工事業者のうち、電子入札の利用者登録を済ませていない方は、速やかに利用者登録をお願いします。

2 公募型指名競争入札の取扱いについて

 3000万円以上の工事について、公募型指名競争入札を試行することを検討します。

3 経常JV(共同企業体)の取扱いについて

現在登録している経常JVの有効期間が満了した時点で廃止します。 したがって、平成19年度の追加登録は実施しません。

4 委託契約書の改正について

(1) 実施内容 

調度課で作成している業務委託契約書(設計業務委託契約書を含む。)において、再委託を禁止しているが、発注者の承認を条件に主要な部分以外の再委託ができるよう改正します。したがって、主要な部分以外を再委託する場合は、発注担当課の承認を得てください。

(2)  実施時期

 平成19年度予算で契約するものから適用します。

以上

このページに関するお問い合わせ

総務局 行政法務部 契約課
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁中館3階
電話番号:06-6489-6236
ファクス番号:06-6489-6315
メールアドレス:ama-keiyaku@city.amagasaki.hyogo.jp