事業者のごみの出し方等における新型コロナウイルス対策について

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1021126 更新日 令和2年9月16日

印刷大きな文字で印刷

事業者の新型コロナウイルスに係るごみの処理について

医療関係機関等から排出されるごみについて

 医療関係機関等において、新型コロナウイルスに関するごみが発生した場合、「廃棄物処理法に基づく感染性廃棄物処理マニュアル」に基づき適正処理を行ってください。

事業所(医療関係機関等及び宿泊療養施設を除く)からのごみの出し方について

 新型コロナウイルス感染症予防のため、マスクやティッシュ等のごみを捨てる際には、次の点にご注意ください。詳細については、「廃棄物に関する新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン」をご覧ください。

 「ごみに直接触れない」

 「ごみ袋はいっぱいになる前に、しっかりしばって封をする」

  「ごみを捨てた後は手を洗う」

【(参考)マスクの捨て方】

(参考)マスクの捨て方

 ごみの捨て方にご注意いただくことにより、従業員だけでなく、皆様が出したごみを扱う廃棄物処理事業者の方にとっても、新型コロナウイルスの感染症対策として有効です。

一般廃棄物収集運搬業許可業者のみなさまへ

 廃棄物処理事業は、「国民生活・国民経済の安定確保に不可欠な業務を行う事業者」として位置付けられ、国民生活及び国民経済安定のため、事業の継続を図ることが求められています。

 廃棄物処理事業者におかれましては、「廃棄物に関する新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン」及び「廃棄物処理法に基づく感染性廃棄物処理マニュアル」に基づき感染性廃棄物等の適正処理の徹底をお願いします。

 また、従業員の体調管理や収集運搬時における感染防止の徹底をお願いします。

環境省通知・マニュアル・ガイドライン

通知

Q&A

マニュアル・ガイドライン

新型コロナウイルスに係る廃棄物対策のチラシ

新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針

新型コロナウイルスに係る廃棄物対策動画

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

経済環境局 環境部 資源循環課
〒660-0842 兵庫県尼崎市大高洲町8番地
電話番号:06-6409-1341
ファクス番号:06-6409-1277
メールアドレス:ama-gomigen@city.amagasaki.hyogo.jp