尼崎市学校給食協会

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1005434 更新日 令和3年3月15日

印刷大きな文字で印刷

目的

学校給食法等に基づく学校給食の用に供する食品その他給食物資を円滑に供給し、併せて学校給食の普及充実とその健全な発達を図るため、昭和34年に設立されました。

主な業務

  1. 献立に基づく給食物資の買い入れ、売渡しその他供給に関する業務
  2. 学校給食の普及充実に関する業務
  3. その他協会設立目的を達成するために必要な業務

協会の組織

1.評議員会【年2回開催 7月、3月】

構成 職務及び権限

学校長 42人
(小41、特別支援1)
PTA代表6人
給食主任代表6人
教育長及び教育委員会事務局職員4人
(教育長、教育次長、学校運営部長、学校保健課長)
計58人

会則の変更
毎事業年度の事業計画並びに予算及び決算
重要な財産の処分並びに重大な債務の負担
その他協会の業務に関する重要な事項

2.理事会【年3回開催 7月、11月、3月】
理事(役員)は、理事会を組織し、協会の業務を執行する。
会長1人(教育長)
協会を代表し、その業務を統括する。
副会長3人(教育次長、学校運営部長、学校長)
会長を補佐し、会長に事故があるとき又は欠けたときに、その職務を代理する。
常務理事2人(学校保健課長、学校長)
日常の業務をつかさどる。
その他の理事11人(学校長5人、PTA代表3人、給食主任代表3人)
理事会を組織し、協会の業務を執行する。
計17人

3.監事
尼崎市学校給食協会の業務及び会計を監査する。
監事4人(学校長、PTA代表、教育委員会事務局(企画管理課長)、学識経験者(公認会計士又は税理士))

物資調達委員会【年3回開催6月、10月、2月】

協会に、給食用物資の適正な購入をするため、会長の諮問機関として物資調達委員会を置く。教育委員会(献立作成協議会)で決定した献立に基づき、物資の調達(業者の決定)について審議し、理事会に答申する。
委員23人(学校長6人、PTA代表6人、給食主任代表3人、栄養教諭等代表5人、調理師2人、学識経験者(地方卸売市場)1人)

事務局

協会に事務局を置き、常務理事を補佐し、日常の業務をつかさどる。事務局は学校保健課内に置く。

平成31年度尼崎市学校給食協会事業計画 尼崎市学校給食協会予算

平成30年度尼崎市学校給食協会事業報告・決算報告

平成29・30・令和元年度学校給食の異物混入状況

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局 学校教育部 学校給食課
〒661-0024 兵庫県尼崎市三反田町1丁目1番1号 教育・障害福祉センター3階
電話番号:06-4950-5675
ファクス番号:06-4950-5658
メールアドレス:ama-gakkokyushoku@city.amagasaki.hyogo.jp