廣田家住宅(ひろたけじゅうたく)

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1028798 更新日 令和4年3月30日

印刷大きな文字で印刷

尼崎の登録文化財

廣田家住宅

廣田家住宅外観
主屋南側外観

員数  6棟

所在地 上坂部2丁目

年代  弘化5年(1848)年から明治41年(1908)

構造  木造平屋建

    入母屋造 他


 廣田家住宅は、尼崎市北東部の園田地区に位置する旧上坂部村に所在しています。

 敷地は、北・西面を水路、南・東面を道路で囲まれた四角形で、南側の東西道路に面して南塀と長屋門(ながやもん)があり、敷地北側の東寄りに入母屋造り茅葺き(銅板仮葺き)の主屋(明治41年建築)が南に面して建っています。主屋の北側には平屋建ての北離れが建ち、その西に江戸時代後期の弘化(こうか)5年(1848)築の土蔵があります。また、主屋から南西に向けて塀が築かれて庭を南北に分かち、この塀には庭門が設けられています。

※廣田家の「廣」は「まだれ(广)に黄」と書きます。

 なお、廣田家住宅は個人住宅のため、一般公開は行っていませんのでご了承ください。

登録建物の構造及び形式、並びに大きさ
番号 名称 構造、形式及び大きさ 年代
1 廣田家住宅
主屋
木造平屋建、茅葺(銅板仮葺)
建築面積240平方メートル
明治41年
昭和51年改修
2 廣田家住宅
北離れ
木造平屋建、瓦葺
建築面積15平方メートル
明治後期
3 廣田家住宅
土蔵
土蔵造2階建、瓦葺
建築面積23平方メートル
弘化5年
4 廣田家住宅
長屋門
土蔵造二階建、瓦葺
建築面積30平方メートル
明治後期
5 廣田家住宅
南塀
煉瓦造、瓦葺
延長20メートル
明治後期
6 廣田家住宅
庭門及び塀
庭門 木造、瓦葺 塀 木造、瓦葺
総延長16メートル
明治後期

 

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局 社会教育部 歴史博物館
〒660-0825 兵庫県尼崎市南城内10番地の2
電話番号:
06-6482-5246(企画担当・史料担当)
06-6489-9801(文化財担当)
06-4868-0362(埋蔵文化財専用)
ファクス番号:06-6489-9800
メールアドレス:
ama-rekihakubunka@city.amagasaki.hyogo.jp(文化財担当)
ama-chiiki-shiryokan@city.amagasaki.hyogo.jp(史料担当)