尼崎市立大庄公民館(旧大庄村役場)(あまがさきしりつおおしょうこうみんかん(きゅうおおしょうむらやくば))

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1028785 更新日 令和4年3月30日

印刷大きな文字で印刷

尼崎の登録文化財

尼崎市立大庄公民館(旧大庄村役場)

尼崎市立大庄公民館
尼崎市立大庄公民館外観

竣工  昭和12年

所在地 大庄西町3丁目(大庄南生涯学習プラザ)

設計者 村野藤吾

構造  鉄筋コンクリート造

    地上3階地下1階建て


 大庄西町3丁目に所在する鉄筋コンクリート造地上3階地下1階建ての建築物で、1937年(昭和12)の竣工です。設計者は文化勲章受賞者で、日本を代表する建築家のひとりである村野藤吾(むらのとうご)です。茶褐色のタイルが外壁全面に貼られ、そのところどころに動植物のレリーフが飾られているのが特徴的です。

大庄公民館外観
大庄公民館外観(北西から)

 建物の西面は建築当初にあった水路の流れに合わせて1階の外壁が弧を描いており、その上に箱形の2、3階が積み重なるという形状をなしています。


tower
塔屋

 塔屋にはオリーブの木の透かし彫りが装飾されています。このオリーブは平和の象徴といわれています。塔屋の天井部には星や雲のレリーフもあります。


griffin
レリーフ

 1階外壁の南面には、鷲の頭とライオンの胴を持つギリシャ神話上の動物「グリフィン」のレリーフがはめ込まれています。


guest_room
貴賓室

 2階の旧貴賓室は建設当初の姿をよく留めており、歴代の大庄村長の肖像が掲げられています。現在は公民館の学習室として使用されています。


付近の地図

地図

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局 社会教育部 歴史博物館
〒660-0825 兵庫県尼崎市南城内10番地の2
電話番号:
06-6482-5246(企画担当・史料担当)
06-6489-9801(文化財担当)
06-4868-0362(埋蔵文化財専用)
ファクス番号:06-6489-9800
メールアドレス:
ama-rekihakubunka@city.amagasaki.hyogo.jp(文化財担当)
ama-chiiki-shiryokan@city.amagasaki.hyogo.jp(史料担当)