ユース相談支援事業

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1019732 更新日 令和2年8月28日

印刷大きな文字で印刷

外に出ることがしんどい青少年とそのご家族を対象にした支援事業を行っています。

『外に出ることがしんどい青少年』と『そのご家族の方』へ

卒業や進学、就職のタイミングは、将来に向けて希望を抱く一方で、様々な不安や心配を感じる時期でもあります。またいろいろなきっかけやタイミングで社会との関わりがしんどく感じることがあるかもしれません。

「学校に行くのがつらい」「将来のことが心配」「気力がわいてこない」「家族以外との交流がゆううつ」

そんな不安な気持ちを専門の相談員が受け止め、これからのことを一緒に考えます。

相談支援(無料)

・専門相談員(社会福祉士、精神保健福祉士など)がご自宅などに訪問し、相談に対応します。

・学校を卒業・中退した後も、引き続き相談対応を行い、サポートを継続します。

・ご家族のみなさまからの相談もお受けします。

・状況に応じて他の支援機関との連携を行います。

個別支援プログラム(無料)

・一人一人の状況に応じて個別の支援計画を提案し、サポートを実施します。

対象

尼崎市在住で、概ね15歳から29歳までの、外へ出ることがしんどい状態(いわゆるひきこもり状態)やそれに近い状態にある、青少年及びそのご家族

申し込み方法

まずは、ユース相談ダイヤルまでお電話ください。

※お申込みの際には、支援にあたって必要な個人情報の提供に係る同意書をいただきます。

※尼崎市外にお住まいの場合は他機関へおつなぎします。

連絡先

ユース相談ダイヤル

電話 :06-6423-8560

Eメール:ama-y-soudan@city.amagasaki.hyogo.jp

尼崎市若王寺2-18-6 あまがさきひと咲きプラザ内いくしあ
(こども青少年局子どもの育ち支援センターいくしあ推進課)

受付時間帯:月曜から金曜 午前9時から12時及び午後1時から午後5時30分まで

【ユース相談メールアドレス】

ユース相談メールアドレス

相談の流れ

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

こども青少年局 子どもの育ち支援センター いくしあ推進課
〒661-0974 兵庫県尼崎市若王寺2丁目18番6号 あまがさき・ひと咲きプラザ内いくしあ
電話番号:

ファクス番号:06-6409-4354
メールアドレス:

  • ama-kodomonosodachi@city.amagasaki.hyogo.jp
  • ama-y-soudan@city.amagasaki.hyogo.jp(ユース相談)