20歳になったとき

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1002820 更新日 令和3年3月30日

印刷大きな文字で印刷

学生など、会社等に勤務していない人(厚生年金保険に加入していない人)が20歳になったときは、国民年金に加入します。

国民年金の加入について

20歳になった方には、日本年金機構から、国民年金に加入したことをお知らせします。

20歳になってから、概ね2週間以内に「国民年金加入のお知らせ」、「国民年金保険料納付書」、「国民年金の加入と保険料のご案内」、保険料の納付猶予制度と学生納付特例制度の申請書、返信用封筒が送付されます。

「年金手帳」は別途送付されます。「年金手帳」は保険料納付の確認や将来年金を受け取る際に必要ですので、大切に保管してください。

20歳になってから約2週間程度経過しても「国民年金加入のお知らせ」が届かない場合は、国民年金加入の手続きが必要なため、市役所窓口もしくは尼崎年金事務所で手続きをしてください。

(参考)
学生やフリーターなどで収入が一定以下の人は保険料の納付の猶予が認められる場合があります。詳しくは、学生で保険料の納付ができない方へ、または50歳未満の方(学生は除く)で保険料の納付ができない方へをご覧ください。 

このページに関するお問い合わせ

総務局 市民サービス部 国保年金課(年金担当)
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁南館1階
電話番号:06-6489-6428
ファクス番号:06-6489-6417
メールアドレス:ama-kokuhonenkin@city.amagasaki.hyogo.jp