【2021(令和3)年度分終了】じんけんを考える市民のつどい

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1005286 更新日 令和3年8月12日

印刷大きな文字で印刷

尼崎市では毎年8月に人権問題への正しい理解と認識を深め、あらゆる人権問題の啓発と早期解決を目指すイベントを実施しています。

イベントカテゴリ: 講座・セミナー

【終了しました】第34回じんけんを考える市民のつどい

第34回じんけんを考える市民のつどい

昨年度は新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止となりましたが、34回目となる今回は「外国人」をメインテーマとした講演会を行います。

開催日

令和3年8月5日(木曜日)

開催時間

午後1時30分 から 午後3時10分 まで

開場は午後1時です。

対象

尼崎市民(定員先着200名)
新型コロナウイルス感染拡大防止措置として、会場定員の半数以下としています。

開催場所

尼崎市中小企業センター1階ホール(定員500名)
尼崎市中小企業センター

内容

講演会テーマ:「アフリカ少年が日本で育った結果」

講師:星野ルネ氏(タレント・漫画家)

講師プロフィール

  • 中部アフリカ、カメルーン共和国出身。4歳の時に来日し、兵庫県姫路市で育つ。放送作家を目指して上京すると、フジテレビ「求む!新人放送作家。」(2021年1月)へ応募し、第一回グランプリを受賞。
  • 放送作家を中心に各メディアで個性を活かして活躍するなか、自身の体験に基づく著書「まんがアフリカ少年が日本で育った結果」を執筆し、大きな反響と共感を呼ぶ。
  • 独特の関西弁トークと発想力で新鮮な笑いを生み出す、様々な可能性を秘めた人物。
     
申込

不要

費用
無料(直接会場へお越しください)
募集人数
200名(先着)
主催

尼崎市
尼崎人権啓発活動ネットワーク協議会(尼崎市・神戸地方法務局尼崎支局・尼崎人権擁護委員協議会)
 

協賛

(公社)尼崎人権啓発協会
尼崎市人権・同和教育研究協議会
企業人権・同和教育合同研究会

問い合わせ

尼崎市総合政策局協働部ダイバーシティ推進課
(TEL.06-6489-6658/FAX.06-6489-6661)

尼崎市中小企業センター
(TEL.06-6488-9501(代))

情報保障

手話通訳、要約筆記、磁気ループあり

新型コロナウイルス感染拡大防止措置を講じて実施しますが、今後の感染状況によっては中止となる場合があります。

会場へお越しになる方へのお願い

発熱、風邪、味覚障害等、体調がすぐれない方や、身近に新型コロナウイルス感染者又は感染の可能性がある方がおられる場合、入場をお断りする場合があります。

入場時に検温を実施します。

入場時にはマスクの着用をお願いします。(注1)

入場時にはアルコールによる手指の消毒をお願いします。(注2)

(注1)何らかの理由でマスクが着用できない場合は、フェイスシールドを準備いただく等、他の感染防止対策をお願いします。
(注2)アルコール消毒が利用できない場合は、消毒済の手袋を着用する等、他の感染防止対策をお願いします。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

総合政策局 協働部 ダイバーシティ推進課
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁中館7階
電話番号:06-6489-6658
ファクス番号:06-6489-6661
メールアドレス:
ama-jinken@city.amagasaki.hyogo.jp(人権・平和に関すること)
ama-danjo@city.amagasaki.hyogo.jp(男女共同参画・性的マイノリティに関すること)
ama-welcome@city.amagasaki.hyogo.jp(多文化共生に関すること)