環境部業務課ブログ「塵芥戦術」

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1007455 更新日 令和3年12月27日

印刷大きな文字で印刷

 私たち経済環境局環境部 業務課では、皆さんの清潔で快適な生活のため、ご家庭からのごみ収集運搬業務を行うとともに、不法投棄をなくし、ごみのない美しいまちづくりを実現するための事業を行っています。

 このブログでは、そんな私たちのしごとや、ごみに関するいろいろなことについて、少しずつですがご紹介していきたいと思います。

 ブログ名の「塵芥戦術じんかいせんじゅつ)」は、「ちり・あくた」つまり「ごみ」のことです。

 ごみの収集やポイ捨て対策にわたしたちが日々どのように取り組んでいるかをご紹介することで、皆さんにも、ごみを減らし、美しいまちづくりを進めるための「戦術」を知っていただければ幸いです。

「あまがさき ごみzeroプロジェクト」事業を始めます。

内容

 尼崎市をごみのないまちにするために、市民・事業者・行政で協力し、市内の公道及び歩道等でのボランティアによる清掃活動及び啓発活動を行いました。その様子を、尼崎市代表You Tubeチャンネルに投稿します。

清掃前の集合写真

清掃の様子

あまがさき ごみzeroプロジェクトについて、一緒に考えてみませんか?

ごみzeroプロジェクトのチラシです

七松小学校で「ごみ拾いツアー・対決」が行われました。

七松小学校ゴミ拾い画像1

 12月15日(水曜日)に尼崎市立七松小学校の6年生(72人)と、保護者や地域住民の方々により「七松小 ごみ減プロジェクト」の一環として小学校周辺のごみ拾いが行われました。

 「七松小 ごみ減プロジェクト」は、社会や国語の授業の一環として、子どもたちが気づいたまちの課題を解決するための提案を尼崎市の広聴制度「まちづくり提案箱」を通じて行ったことをきっかけに始まりました。

七松小学校画像2

 今回のごみ拾いでは、七松小学校の校区を12のコースに分け、班ごとで各コース上の“ええとこ”を見つけながらごみを拾い歩き、拾ってきたごみの「量」と「レアもの(珍しいもの)」を班ごとで競う形で行われました。

 ごみ拾いの際に注意することを聞いた後、子どもたちは自ら装飾したトングを持って出発し、気づきや発見を得ながらごみ拾いを行っていました。

 

七松小学校画像3

 最終的には燃やすごみ27.5kg、燃えないごみ38.0kgの合計65.5kgのごみを収集し、ごみ拾いの際に見つけた珍しいと感じたごみやおすすめスポットの発表とともに、「たばこの吸い殻が多かった」「人から見えないところにごみが多かった」などの気づきの共有を行い、子どもたちの楽しみながら取り組んでいる様子がうかがえました。

 

七松小学校画像4

このページに関するお問い合わせ

経済環境局 環境部 業務課
〒660-0842 兵庫県尼崎市大高洲町8番地 大高洲庁舎3階
電話番号:06-6374-9999
ファクス番号:06-6409-1193
メールアドレス:ama-gyoumu@city.amagasaki.hyogo.jp