尼崎市自治のまちづくり条例

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1007935

印刷大きな文字で印刷

本市では、市民、事業者、行政等が協力し、より良いまちをつくっていくために、みんなが共有できるまちづくりのルール、「尼崎市自治のまちづくり条例」を制定しました。

 「尼崎市自治のまちづくり条例」は、自治の基本理念や各主体の権利や責務を盛り込むとともに、情報共有や参画といった住民自治の推進に必要な事項を定めるものです。
 本条例は、平成28年9月議会において可決され、同年10月8日に施行いたしました。
 今後、本条例を、シチズンシップを高めるためのツールとして位置づけ、市民及び行政それぞれが意識改革を図り、ともに本市の将来を担っていく関係を築き、ひいてはまちの魅力を高めていくことを目指しています。