自治のまちづくりに向けた地域振興体制の再構築

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1010735 更新日 令和2年2月21日

印刷大きな文字で印刷

趣旨

 平成28年度に制定した「尼崎市自治のまちづくり条例」の理念を具体化するため、「地域振興体制の再構築」に取り組んでいます。
 「地域振興体制の再構築」は、地域にある資源を、従来の施策分野や官民の垣根を越えた「まちの資源」として見つめ直し、それぞれの持つ力がより発揮される基盤を築いていくために、行政の地域への向き合い方を大きく変えていこうとする取組です。

取組方針の策定

 市民説明会や市民意見公募手続(パブリックコメント)等を経て、平成30年3月に、「地域発意の取組が広がる環境づくり」、「地域を支える新たな体制づくり」、「地域とともにある職員づくり」を柱とする取組方針を策定しました。
 平成30年度においては、平成31年4月からの新たな地域振興体制の本格的な運用に向け、当方針に沿った取組を進めてまいります。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

総合政策局 協働部 協働推進課
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁北館4階
電話番号:06-6489-6153
ファクス番号:06-6489-6173
メールアドレス:ama-kyoudou@city.amagasaki.hyogo.jp