協働のまちづくりの基本方向

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1007937 更新日 平成30年2月23日

印刷大きな文字で印刷

協働のまちづくりの基本方向~きょうDOガイドライン~について

きょうDOガイドラインとは?

より良い地域社会、くらしやすいまちの実現に向け、市民・行政が一緒になって取り組むための指針として、多くの市民の参加を経て策定したものです。本市は、このガイドラインに基づき、協働のまちづくりを推進しています。

策定経過

平成17年6月に、本市の協働のまちづくりをさらに進めていくため、市民の実際の体験や活動を通じた視点から協働のまちづくりのあり方を検討してもらおうと、「協働研究会」を設置し、平成18年9月に「市民からみた協働のまちづくりのあり方についての提言」をまとめました。

この提言を踏まえ、平成19年3月に「協働のまちづくりの基本方向(素案)」をまとめ、その後、「協働推進会議」を開催し、平成19年7月に「協働のまちづくり基本方向~きょうDOガイドライン~」を策定しました。策定後、一定の期間が経過していることから、平成23~24年度に開催した学識経験者や市民からなる、「きょうDO検証会議」での議論を経て、ガイドラインの改訂を行いました。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

総合政策局 協働部 協働推進課
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁北館4階
電話番号:06-6489-6153
ファクス番号:06-6489-6173
メールアドレス:ama-kyoudou@city.amagasaki.hyogo.jp