6地域で実施したこども支援者等連携会議について

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1018558 更新日 令和1年10月7日

印刷大きな文字で印刷

6地域で実施したこども支援者等連携会議の議事要旨を掲載します

尼崎市子どもの育ち支援センター(愛称:いくしあ)開設にあたり、いくしあの周知に加え、子どもや子育て家庭に係る地域での課題等を共有し、子どもの育ちを地域で支援する輪が広がることを目的に、地域こども支援者等連携会議を開催し、同時に開設予定のユース交流センター(愛称:あまぽーと、アマブラリ)についても説明しました。6月26日から8月21日までの間、市内6か所において行いましたので、その議事要旨を掲載します。

主な内容

あまがさき・ひと咲きプラザ(旧聖トマス大学)の施設を活用して、子どもの育ち支援センターを設置します。当センターでは、子どもや子育てに関して課題や困難を抱える子どもたちと子育て家庭に寄り添い、様々な関係機関が連携しながら、切れ目なく継続的に支援を行います。

現在の青少年センターを移転して、「ユース交流センター」として、青少年が気軽に集い・安心できる居場所を提供し、さまざまな交流活動を通じて青少年の成長と自己実現を支援する環境を整備していきます。

関連情報

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

こども青少年局 子どもの育ち支援センター いくしあ推進課
〒661-0974 兵庫県尼崎市若王寺2丁目18番6号 あまがさき・ひと咲きプラザ内いくしあ
電話番号:

ファクス番号:06-6409-4354
メールアドレス:

  • ama-kodomonosodachi@city.amagasaki.hyogo.jp
  • ama-y-soudan@city.amagasaki.hyogo.jp(ユース相談)