尼崎運河について

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1005144 更新日 令和3年9月3日

印刷大きな文字で印刷

尼崎の運河に行こう!

尼崎の運河

みなさんは、尼崎に「運河」があるのを知っていますか?
地図からも分かるように、尼崎には北堀運河、南堀運河、西堀運河、東堀運河、中掘運河の5つの運河があります。

これらの運河は、臨海地域に立ち並ぶ工場にかかわる材料や製品の運搬のために整備されました。

5つの運河をあわせた全長は6.9キロメートル、蓬川(よもがわ)・庄下川・旧左門殿川の臨海域を流れる3つの河川をあわせた全長は12.4キロメートルにもなります。

尼崎運河は、全国の運河が観光地化されている中で、今でも貨物船が行き来する貴重な運河です。

近年の尼崎運河は、水運以外にも様々な活用をするようになりました。

尼崎運河の今

運河は水運の重要施設としてだけではなく、様々な方法で活用されるようになりました。

尼崎運河はスポーツのメッカ?

尼崎運河でスポーツ

尼崎運河では、パドルボードやカヌーなどのウォータースポーツを楽しむこともできます。
流れが緩やかで、波も立たない運河は、初心者にもおすすめです。 

また、尼崎運河沿いには、遊歩道が整備されています。尼っこリンリンロードにも指定されており、阪神尼崎から尼崎の森中央緑地までサイクリングが楽しめるようになっています。
このコースはジョギングやウォーキングをされる方にも親しまれています。

尼崎運河で環境学習

環境学習

尼崎運河は、市内の小学生を中心とした子ども達に環境学習の場として利用されています。
北堀運河の水質浄化施設で、徳島大学が中心となって行っている貝や藻などの生き物の力を借りた水質浄化活動を中心に学んでいます。

尼崎キャナルガイドの会

キャナルガイド

この会は、市で主催した尼崎キャナルガイド養成講座を修了された方々で発足し、運河の案内役として活躍されています。(キャナルとは、英語で運河のことです)

尼崎運河関連情報

尼崎運河の歴史

今では様々な形で市民の方々に親しまれるようになった運河ですが、今でも「臭い、汚い、怖い」というイメージを持たれているかたも少なくないようです。

それはなぜでしょうか。

その理由は運河の歴史にありました。

このページに関するお問い合わせ

都市整備局 土木部 公園計画・21世紀の森担当
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁北館6階
電話番号:06-6489-6530
ファクス番号:06-6488-8883