SDGsフェア in ODA 成良中学校による「SDGsにつながる尼崎の環境活動」

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1023492 更新日 令和2年12月28日

印刷大きな文字で印刷

成良中学校による「SDGSにつながる尼崎の環境活動」

運河の活動発表について

運河での活動

11月1日(日曜日)に、小田南生涯学習プラザで SDGsフェア in ODA が開催されました。

成良中学校の生徒たちが、「SDGsにつながる尼崎の環境活動」の中で、尼崎運河の活動に関して発表しました。

生徒の皆さんは、尼崎市主催「中学生・高校生向けキャナルガイド養成講座」や、ネイチャークラブでの水質浄化施設での活動を通じ、貝や藻、ヨシの役割により水が綺麗になり、生物が増え、種類も増えていることを発見。

他にも、藻の堆肥化を行い、循環畑に蒔き、菜の花を育成。その菜の花の油で、バイオディーゼル燃料にし車の燃料にするなどの実験を行ったそうです。

こうした活動を通じ、全ては「循環」しており、命あるものは、形は変わりながらも繋がっていることや、命あるものは仲間であり、命への感謝が生まれたとの発表がありました。

そして、これからも持続可能な活動を続け、後輩たちに引き継いでいきたいと意気込みを語ってくれました。

循環畑

このページに関するお問い合わせ

都市整備局 土木部 公園計画・21世紀の森担当
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁北館6階
電話番号:06-6489-6530
ファクス番号:06-6488-8883