寺町都市美形成地域の景観届出

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1002553 更新日 令和1年5月1日

印刷大きな文字で印刷

寺町都市美形成地域内の景観届出制度とは

寺町は、尼崎がかつて城下町であった面影を今に伝えています、約3.9ヘクタールの地域に11ケ寺が軒を連ね、本市を代表する歴史的、伝統的なまちなみを呈しており、文化財の宝庫となっています。
尼崎市は、平成元年7月より、この寺町と隣接する地域を合わせて約7.7ヘクタールを、尼崎市都市美形成条例に基づき、寺町都市美形成地域に指定しています。寺町らしいまちなみ景観をまもり、そだて、つくりだしていくため、地域指定と同時に策定された都市美誘導基準に適合するように配慮し、寺町都市美形成地域の美しいまちづくりに努めていただいております。
そのため、地域内での新築、増改築等にあたっては、地域の都市美形成に寄与するものとなるように、都市美誘導基準と景観ガイドラインにそって計画して頂くとともに、都市美アドバイザーチームとのデザイン協議を経て、届出していただいております。

届出の必要な区域

届出の必要な区域

寺町都市美形成地域・・・・・・寺町と開明町、御園町、西御園町、東桜木町、西桜木町、汐町の一部
面積:7.7ヘクタール(平成元年7月14日指定)

届出の必要な建築物の大きさと届出の時期

【届出の必要な行為】

  • 建築物等(建物、塀、工作物など。以下同じ)の新・増・改築、移転、除却
  • 建築物等の外観を変更する修繕、模様替え、色彩変更
    ただし、通常の管理行為、軽易なお行為などは対象外

 【届出時期】
届出は住環境整備条例に基づく事前協議以前、遅くとも同時に行ってください。
事前協議が不要なものの場合は、行為着手の30日前まで(建築確認申請等を要する行為の場合は、建築確認申請等の日まで)に余裕を持って届けてください。

アドバイザーチームとのデザイン協議

届出対象となるものすべて

【デザイン協議の時期、協議に必要な期間】
デザイン協議は、寺町都市美形成地域内行為の届出の前に行っていただきます。なお、デザイン協議の協議期間は約1カ月(多くの協議案件がある場合は、これよりも長くなる場合もあります。)必要となりますので余裕をもって手続きを進めてください

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

都市整備局 都市計画部 開発指導課
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁北館5階
電話番号:

ファクス番号:06-6489-6597
メールアドレス:ama-kaihatsushidou@city.amagasaki.hyogo.jp