高齢者運転免許自主返納について

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1017223 更新日 令和1年6月14日

印刷大きな文字で印刷

高齢者ドライバーによる交通事故が全国で多発しています!

 ここ最近、アクセルとブレーキを踏み間違え歩行者をはねる、といった高齢者ドライバーによる交通事故が全国で多発しています。

 普段、車を運転する高齢者の方は、今一度自分の運転を見つめ直し、少しでも不安がある方は自動車運転免許の自主返納を考えてみましょう。

 「自分は大丈夫」と思っていても、運転される方の誰もが事故に遭う可能性があります。事故の加害者や被害者にならないためにも、車を運転する時は、自信を持ちすぎず、初心を忘れずに丁寧な運転を心がけましょう。

高齢者運転免許自主返納について

 自動車運転免許証が不要になった方や身体的機能の低下により運転に不安がある方は、兵庫県公安委員会に運転免許証を返納することが出来ます。

 免許証を返納した方は、申請により「運転経歴証明書」の交付を受けることができ、本人確認書類として利用できるほか、この「運転経歴証明書」を取得した65歳以上の方は、証明書を提示することで、公共交通機関の運賃割引などの様々な特典を受けることが出来ます(記載住所が兵庫県の方に限ります)。

 手続きの方法や特典の詳しい内容については、下記の兵庫県警察本部のホームページにてご確認いただくか、最寄りの警察署に直接お問い合わせください。

 

このページに関するお問い合わせ

危機管理安全局 危機管理安全部 生活安全課
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁中館8階
電話番号:06-6489-6502
ファクス番号:06-6489-6686
メールアドレス:ama-seikatsuanzen@city.amagasaki.hyogo.jp