認定こども園(1号認定)・幼稚園について

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1017462 更新日 令和1年11月12日

印刷大きな文字で印刷

2019年10月から幼児教育の無償化が始まりました。

無償化を受けるには手続きが必要となりますので、ご注意ください。

新制度移行の認定こども園(1号認定)・幼稚園(公立・私立)の利用者向け

基本的な利用料(保育料)は、無償(不徴収)

  • 満3歳~5歳児(小学校就学前)の子どもが対象です。

  • 法令に基づき、幼児教育の質の向上のために、保護者の同意を得た上で徴収可能な費用、通園送迎費、給食費などは、これまでどおり保護者負担です。
    ただし、給食費のうち「副食費(おかず・おやつ等)」については、年収360万円未満相当世帯の子ども、全ての世帯の小学校3年生までの範囲内で第3子以降の子どもは無償化の対象となります。(上限:月額4,500円) 

入園の内定を受けた施設から「教育・保育給付認定申請書(1号認定申請用)」を受け取り、必要事項を記入の上、内定を受けた施設にご提出ください。

預かり保育利用料は、月額1万1,300円まで無償(償還払い)

  • 共働き世帯の子どもなど、保育の必要な3歳児~5歳児(小学校就学前)の子どもが対象です。

  • 利用日数に応じて月額の上限額は変動します。(450円×利用日数)

  • 満3歳になった日から最初の3月31日までの子どもは、市町村民税非課税世帯のみが無償化の対象です。(上限:月額1万6,300円)

預かり保育利用料が無償化となるには、「保育の必要性の認定」を受ける必要があります。

「保育の必要性の認定」については、下のページをご覧ください。

新制度移行の認定こども園(1号認定)・幼稚園(公立・私立)の利用者における無償化の詳細は、下のPDFをご覧ください。

新制度未移行の幼稚園(私立)の利用者向け

新1・2・3号認定説明図

入園料・保育料は、月額2万5,700円まで無償

  • 満3歳~5歳児(小学校就学前)の子どもが対象です。

  • 入園料は入園初年度に限り、月額に換算して無償化の対象となります。

  • 月額2万5,700円を超えた分の入園料・保育料については、保護者負担です。

  • 給食費や通園送迎費等は無償化の対象外です。
    ただし、給食費のうち「副食費(おかず・おやつ等)」については、年収360万円未満相当世帯の子ども、全ての世帯の小学校3年生までの範囲内で第3子以降の子どもは無償化の対象となります。(上限:月額4,500円) 

入園の内定を受けた施設から「施設等利用給付認定申請書(新1号認定)」を受け取り、必要事項を記入の上、内定を受けた施設にご提出ください。 

預かり保育利用料は、月額1万1,300円まで無償(償還払い)

  • 共働き世帯の子どもなど、保育の必要な3歳児~5歳児(小学校就学前)の子どもが対象です。

  • 利用日数に応じて月額の上限額は変動します。(450円×利用日数)

  • 満3歳になった日から最初の3月31日までの子どもは、市町村民税非課税世帯のみが無償化の対象です。(上限:月額1万6,300円) 

預かり保育料が無償化の対象となるには、「保育の必要性の認定」を受ける必要があります。

「保育の必要性の認定」については、下のページをご覧ください。

新制度未移行の幼稚園(私立)の利用者における無償化の詳細は、下のPDFをご覧ください。

利用者向けFAQ

利用者向けの「よくある質問」をまとめています。詳細は、下のPDFをご覧ください。

事業者向けFAQ

事業者向けの「よくある質問」をまとめています。詳細は、下のPDFをご覧ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局 学校教育部 幼稚園・高校企画推進担当
〒661-0024 兵庫県尼崎市三反田町1丁目1番1号 尼崎市教育・障害福祉センター3階
電話番号:06-4950-5665
ファクス番号:06-4950-5658
メールアドレス:ama-youkou@city.amagasaki.hyogo.jp