ヒメボタル観賞会

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1010120 更新日 令和4年5月11日

印刷大きな文字で印刷

イベントカテゴリ: 環境・自然

このイベントは終了しました。

ホタル

 ヒメボタルは、森林や竹林、草原などにすむホタルで、「森のホタル」とも呼ばれています。

かつては、尼崎市内でも猪名川沿いの河畔林(自然林)や竹林、社寺林などで数多く見られていたそうですが、都市開発で河畔林や竹林、社寺林がなくなり、本来の生息場所を追われ、現在は田能の猪名川・藻川の河川敷などにしか生息していません。

 メスは飛べないため移動性は小さく、絶滅の危機と隣り合わせの状態です。兵庫県のレッドデータブックでは「最近減少が著しい種」として「要注目」に指定されています。

参加者募集

申込期間 5月6日(金曜日) から 5月15日(日曜日) 先着 50名様

開催日

令和4年5月17日(火曜日)

開催時間

午後7時30分 から 午後9時30分 まで

対象

未就学児、小中学生、一般、シニア

開催場所

農業公園

内容

田能地域におけるヒメボタルの生息状況を把握するため、市内における生息地である農業公園で、

・ヒメボタルの鑑賞

・発光数の調査

を行います。

※雨天の場合5月20日(金曜日)に延期

申込締切日

令和4年5月15日(日曜日)

申込は終了しました。

申込

必要

直接、お電話にてお申し込み下さい。

費用
無料
募集人数
先着 50人
主催
あまがさき環境オープンカレッジ実行委員会
問い合わせ
06-6421-0544
あまがさき環境オープンカレッジ実行委員会

このページに関するお問い合わせ

経済環境局 環境部 環境創造課
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁中館9階
電話番号:06-6489-6301
ファクス番号:06-6489-6300
メールアドレス:ama-kankyo-sozo@city.amagasaki.hyogo.jp