障害者支援課 非常勤行政事務員 障害児通所支援等相談員の随時募集

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1008910 更新日 令和2年6月2日

印刷大きな文字で印刷

募集期間
随時募集中(土曜日、日曜日及び祝日を除く午前9時から正午、午後1時から午後5時30分まで)毎月15日前後に締め切り。
採用予定人数
1名
職務内容
障害児通所支援等相談員
(1)障害児通所支援の利用に係る相談・指導、調査、心理判定、申請受付業務
(2)その他、所属長の指示する業務
受験資格
(1)学校教育法による大学、又は旧大学令に基づく大学において心理学を専修する学科又はこれに相当する過程を修めて卒業した者
(2)自動車運転免許を所持する者
(3)自転車に乗れること
※非常勤行政事務員としての任用上限年齢は、原則として令和2年4月1日現在59歳以下の方となります。
報酬等
月171,450~194,090円(令和2年度の予定額)
※年齢や年度により額が異なる給付体系となっています。
交通費実費(限度額あり)
勤務地
北部又は南部保健福祉センターの障害者支援課
 北部障害者支援課(尼崎市南塚口町2-1-1 塚口さんさんタウン1番館5階)   
 南部障害者支援課(尼崎市竹谷町2-183 リベル5階)
※ なお、家庭訪問や事業所に出向く等、北部及び南部保健福祉センター以外でも業務を行う場合があります。
勤務日及び勤務時間
週30時間勤務。原則、週4日(午前9時から午後5時30分まで)
月曜日~金曜日までのうち1日、土曜日、日曜日、祝日、年末年始は勤務を要しない日とする。
勤務する曜日は所属長が指定します。
雇用期間
原則、試験実施月の翌月1日から令和3年3月31日まで。
採用日から1カ月間は条件付採用期間となります。(勤務日数が少ないときなどは1カ月を超える場合あり)
次年度以降の任用については、勤務成績が良好の場合に限り、選考のうえ、再度更新する場合もあります。
試験内容
1 書類選考(事前提出)
  採用試験申込書と作文(800字以内)
2 面接試験(応募書類受付後、別途調整します。)
   個人面接 20分~30分程度
試験会場
応募書類受付後、別途調整します。
採用決定までの日程
1 面接試験終了後、速やかに試験結果通知を送付します。
2 採用内定者には、健康診断を受診していただきます。(新型コロナウイルス感染拡大防止のため受診時期が延期になる場合があります。)
応募方法
1 尼崎市役所 障害福祉政策担当課(本庁舎南館2階)へ次の書類を直接持参してください。(15日前後に応募する際は事前にお問い合わせください。)
※ 郵送での受付は行いません。
(1)尼崎市会計年度任用職員(非常勤行政事務員)採用試験申込書(所定のもの) 1部
(2)受験資格があることを証明するもの(写しで可) 1部
(3)指定の原稿用紙に手書きで記載した作文 400字詰原稿用紙2枚
 作文テーマ
「相談員として、障害者本人やその家族などの支援者の方から、障害福祉サービスなどに係る様々な相談を受けることになると思いますが、その際にどのような事に気をつけて業務に従事しますか」

2 募集案内、採用試験申込書及び指定の原稿用紙等は、下記添付ファイルよりダウンロードしてください。また、障害福祉政策担当課(本庁舎南館2階)の窓口でも配付します。

3 提出していただいた書類は返却いたしませんのでご了承ください。
お問合せ先
尼崎市 健康福祉局 障害福祉担当部 障害福祉政策担当課
(尼崎市役所 本庁舎南館2階)
電話番号:06-6489-6577 ファクス:06-6489-6351

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。