社会福祉施設等における非常災害対策及び入所者等の安全の確保について(平成28年9月)

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1006640 更新日 平成30年8月7日

印刷大きな文字で印刷

  東北地方を襲った台風10号により、認知症グループホームにおいて浸水被害が発生し、9名の利用者が亡くなるという痛ましい事件が発生しました。
 自力避難が困難な高齢者等が利用する施設が被災した場合、今回のように大きな被害に繋がるおそれがあることから、特に防災上の配慮が必要との観点から、従来より、施設等の防災対策の徹底に努めていただいているところです。
 このような事案が二度と起こらないよう、施設における防災対策に万全を期されるようお願いします。

社会福祉施設等における非常災害対策及び入所者等の安全の確保について(平成28年9月2日)

介護保険施設等における利用者の安全確保及び非常災害時の体制整備の強化・徹底について(平成28年9月9日)

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉局 福祉部 法人指導課
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁北館3階
電話番号:
06-6489-6321(社会福祉法人への指導に関すること)
06-6489-6487(介護・障害福祉サービス事業者等の指導監督等に関すること)
06-6489-6143(介護サービス事業所指定に関すること)
06-6489-6522(障害福祉サービス事業所指定に関すること)
ファクス番号:06-6482-3512
メールアドレス:ama-houzin@city.amagasaki.hyogo.jp