密集市街地整備に関する今後の進め方

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1005192 更新日 平成30年2月23日

印刷大きな文字で印刷

 重点密集市街地の3地区について、火災時の延焼拡大や災害時の避難ほか、市街地の危険性などを勘案した結果、「潮江地区」、「杭瀬地区」を優先的に取り組みます。
 今後は、この2地区において、地元説明会を開催した後、希望する地区においては、まちづくり勉強会等を開催していく予定です。
 なお、この2地区以外の密集市街地も整備・改善に対する地元住民の意欲が高まれば、整備・改善の取組みを進めていきます。

密集市街地整備・改善の流れ

密集市街地整備・改善の流れ

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

都市整備局 都市戦略推進担当
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁北館6階
電話番号:06-6489-6620
ファクス番号:06-6488-8883
メールアドレス: ama-toshisenryaku@city.amagasaki.hyogo.jp