大規模災害時のコールトリアージについて

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1024542 更新日 令和3年4月1日

印刷大きな文字で印刷

大規模災害時のコールトリアージについて

尼崎市消防局では、地震、台風等の大規模災害発生時に119番通報等による多数の出動要請に対し、消防指令センターがより効果的な指令管制業務を実施するため、通報内容から災害の緊急度を判定し、緊急度に応じた出動の可否や優先度を判定するコールトリアージを実施することがあります。

参考図

コールトリアージは、限られた消防車両や救急車両を有効に活用するため、通報内容から火災危険や人命危険等の程度を判定し、緊急度に応じて「赤(緊急)」「黄(準緊急)」「緑(低緊急)」の区分に分類します。

「赤(緊急)」は優先して出動、「黄(準緊急)」は出動を一時保留するが「赤(緊急)」事案の状況を勘案し出動、「緑(低緊急)」は出動を保留するとともに自助・共助による対応をお願いし、原則として出動しない等の対応を行うことがありますので、ご理解・ご協力をお願いいたします。

このページに関するお問い合わせ

消防局 情報指令課
〒660-0881 兵庫県尼崎市昭和通2丁目6番75号 尼崎市防災センター5階
電話番号:06-6481-3968
ファクス番号:06-6482-1995