認可地縁団体とは

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1018875 更新日 令和1年10月18日

印刷大きな文字で印刷

認可地縁団体制度の概要

いわゆる自治会等住民自治組織については、従前、法的には「権利能力なき社団」として位置づけされていたことから、当該団体名義で不動産登記等ができず、財産上種々の問題を生じる場合がありました。こうした点に鑑み、平成3年4月に施行された地方自治法の一部を改正する法律において、住民自治組織を「地縁による団体」と位置づけ、一定の要件を具備したものについては、市長の認可により、法人格を取得し、不動産登記等法律上の権利義務の主体となることができるようになっております。

申請方法等の詳細については、添付ファイル「認可地縁団体制度について」をご確認ください。

申請書類等は、次の添付ファイルから必要に応じダウンロードしてください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

総合政策局 協働部 協働推進課
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁北館4階
電話番号:06-6489-6153
ファクス番号:06-6489-6173
メールアドレス:ama-kyoudou@city.amagasaki.hyogo.jp