アウクスブルク市代表団歓迎市民交流会を開催しました

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1006853 更新日 平成30年2月21日

印刷大きな文字で印刷

 平成21(2009)年10月4日に尼崎市総合文化センター「玉翔の間」にて、姉妹都市提携50周年を記念して本市を訪問していたアウクスブルク市代表団を歓迎する市民交流会を開催しました。

オープニング:尼崎市少年音楽隊の合唱

写真2
尼崎市少年音楽隊の合唱
写真3
「野ばら」をドイツ語で歌う合唱隊の皆さん

 市民交流会のオープニングは尼崎市少年音楽隊(合唱隊)の皆さんに「天まで駆けるよ」「手紙」「野ばら」「Good-Bye また明日ね」の4曲を歌っていただきました。慣れないドイツ語の曲を一生懸命練習し、「野ばら」をドイツ語で歌ってくださいました。

挨拶:尼崎市国際交流協会会長

写真4
挨拶をする吉田会長

挨拶:尼崎市長(白井 文)

写真5
挨拶をする白井市長

乾杯:ドイツ総領事館副総領事(シュテファン・ビーダーマン)

写真6
乾杯をするビーダーマン副総領事

歓談

写真7
歓談の様子

アウクスブルク市長による団員紹介と挨拶

写真8
アウクスブルク市長挨拶(Dr.クルト・グリーブル)
写真9
アウクスブルク市代表団による合唱(サプライズ)

 アウクスブルク市代表団が舞台上にあがり、サプライズで歌を披露してくださいました。オープニングで尼崎市少年音楽隊が披露してくださった「野ばら」も歌っていただき、会場は大いに盛り上がりました。

記念品贈呈

尼崎市国際交流協会からの記念品贈呈

写真11
記念品贈呈(尼崎市国際交流協会)

 尼崎市国際交流協会から50周年記念切手などを記念品として贈りました。

宮原万里子様手作りの記念品贈呈

写真13
宮原万里子様手作りの記念品贈呈

 宮原万里子様が作成されたアウクスブルク市の市章(松ぼっくり)をデザインした組紐の携帯ストラップを白井市長から贈呈しました。
 (宮原様は平成16年に優れた組紐の技術により尼崎市文化功労賞を受賞されています。)

日本舞踊披露:青山静子

写真15
舞踊披露「菊と桔梗」

 郷土民謡の師範で、平成11年に尼崎市文化功労賞を受彰されました青山静子様に、祝いの席で披露されることの多い山形県の民謡「菊と桔梗」を踊っていただきました。

交流関係者へのインタビュー

写真17
日本庭園築造関係者の皆さん

 

写真18
尼崎市青年使節団員の皆さん

 これまでに両市の交流に携わってくださった方を時間の許す限りご紹介させていただき、当時の思い出について伺いました。

大正琴演奏:大正琴バンド万華鏡

写真20
万華鏡の皆さん
写真21
訪独の際、アウクスブルク市から贈られたお揃いのスカーフを付けて演奏

 アウクスブルク市代表団歓迎市民交流会の最後は大正琴バンド万華鏡の皆さまが「ローレライ」「高原列車は行く」「ふるさと」「ラデツキー行進曲」の4曲を演奏してくださいました。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

総合政策局 政策部 文化振興担当
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁中館7階
電話番号:
06-6489-6385(文化振興)
06-6489-6017(国際交流)
ファクス番号:06-6489-6702
メールアドレス:
ama-art@city.amagasaki.hyogo.jp(文化振興)
ama-kokusai-koryu@city.amagasaki.hyogo.jp(国際交流)