「後期まちづくり基本計画について」(答申)

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1008061 更新日 平成30年5月22日

印刷大きな文字で印刷

本市の総合計画に関する重要な事項について、市長の諮問に応じ、調査審議する機関です。

学識経験者、市議会議員、公益的団体代表、市民の22名の委員で構成しています。

委員名簿
審議会には、学識経験者うち7名からなる専門部会も設置しています。

諮問(平成28年12月22日)

 平成28年12月22日、第1回総合計画審議会総会において、稲村市長から審議会会長に対して、「総合計画について」諮問しました。

【諮問事項】

1. 後期まちづくり基本計画の策定

2. 後期まちづくり基本計画の評価等

答申(平成29年11月8日)「後期まちづくり基本計画の策定」について

 平成29年11月8日、尼崎市総合計画審議会の加藤会長(兵庫県立大学院教授)から稲村市長へ、「後期まちづくり基本計画の策定」についてが答申されました。

写真3
手交式の様子
写真4
手交式の様子(左:加藤会長 中央:稲村市長 右:久会長代理)

答申(平成30年5月15日)「後期まちづくり基本計画の評価等」について

 平成30年5月15日、尼崎市総合計画審議会の加藤会長(兵庫県立大学院教授)から稲村市長へ、諮問事項2つ目である「後期まちづくり基本計画の評価等」についてが答申されました。

写真3
手交式の様子

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

総合政策局 政策部 総合計画担当
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁北館4階
電話番号:06-6489-6152
ファクス番号:06-6489-6793
メールアドレス:ama-soukei@city.amagasaki.hyogo.jp