社会福祉協議会立花支部の業務

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1002674 更新日 平成30年2月16日

印刷大きな文字で印刷

尼崎市社会福祉協議会立花支部は、社会福祉法人尼崎市社会福祉協議会(市社協)を構成する地域組織として、立花地区内の社会福祉連絡協議会(連協)、単位福祉協会(単協)及び社会福祉等の活動団体をもって組織されたもので各種事業を行っています。

緊急通報システム事業の受付(通報機器の貸出)

目的

ひとり暮らしの高齢者等の自宅の電話機に、緊急時の発生を知らせることができる通報機器を設置し、安心して生活して頂けるよう地域における支援体制づくりを行うことを目的としています。

対象者

  1. 65歳以上のひとり暮らし世帯
  2. 65歳以上の方と要介護の障がい者(身体障害者手帳1~2級又は療育手帳Aの手帳を所持している方)のみの世帯
  3. 65歳以上の虚弱な高齢者のみの世帯
  4. 身体障害者手帳1級又は2級を所持する障がい者単身世帯

上記のいずれかに該当し緊急の場合にかけつけてもらえる尼崎市内在住の協力員を2人以上確保できる方で機器設置時に電話を有している方。

前年の市・県民税が課税されている世帯は利用料が必要です。

利用料:月額1,008円(平成29年4月現在)
※毎月1日現在で機器が設置されていれば、利用料がかかります。

ご希望の方は社会福祉協議会立花支部(06-6427-7770)までお問い合わせ下さい。

高齢者いきいき事業

地域の社会福祉連絡協議会が主体となり、年間を通じて、それぞれの地区で高齢者向けの事業や活動に取り組みを進めています。

老人給食サービス事業

写真1
老人給食サービス

地域のボランティアの協力による、週1回昼食を配食または会食を行い、お年寄りの孤立化の防止や、ふれあいを目的にしています。
給食料金につきましては、1食あたり400円です。

平成29年度現在、立花地区には以下の3つのグループが活動しています。
※記載内容:[ボランティアグループ名、サービス内容、活動曜日、活動場所]

  1. 生島老人給食ボランティア[配食、金曜日、立花地区会館]
  2. 堂松北老人給食ボランティアグループ[配食、火曜日、女性センタートレピエ]
  3. 上ノ島食事サービス福寿会[配食・会食、火曜日、上ノ島総合センター]


各グループでは、受給者(高齢者)・ボランティアとも募集中です。
詳しくは社会福祉協議会立花支部までお問い合わせ下さい。
(TEL:06-6427-7770)

高齢者等見守り安心事業

地域にお住まいの高齢者等を対象に、市長の委嘱を受けた見守り推進員・協力員が概ね週に1回、外観からの安否確認や声かけなどの見守り活動を行っています。
立花地区では5地区(連協)(平成29年4月現在)が、活動を行っています。

各種募金活動の実施

写真2
街頭募金

立花地区では、ボーイスカウトや社会福祉協議会立花支部役員の皆様と一緒に、5月「日赤活動資金募集」、6月「ともしびの箱善意運動」、10月「赤い羽根共同募金」、12月「歳末たすけあい運動」を実施しています。
また、社会福祉協議会立花支部窓口(立花支所2階)でも、常時受け付けています。

その他実施事業

上記の他にも各種事業やさまざまな取組みを実施しております。
詳しくは関連情報にある尼崎市社会福祉協議会のホームページをご覧下さい。

このページに関するお問い合わせ

総合政策局 立花地域振興センター 立花地域課
〒661-0013 兵庫県尼崎市栗山町2丁目24番3号 立花庁舎
電話番号:06-6427-7770
ファクス番号:06-6427-7773
メールアドレス:ama-tachibanacenter@city.amagasaki.hyogo.jp