お知らせ(小田を紹介する書籍の案内)

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1002622 更新日 令和2年8月3日

印刷大きな文字で印刷

ここでは、小田地域振興センターや関連団体からのお知らせ、ご案内などの情報を発信します。

冊子「写真が語る小田の今昔-郷土」を発行しています

冊子郷土の写真

平成2年11月に、小田の歴史博物展実行委員会によって発行されたものです。

・誇るべき郷土の歴史を伝承しよう

奈良時代の末期、小田地区は歴史に登場しました。この誇るべき郷土の歴史を、文化財、古文書、写真などによって紹介しています。

金楽寺貝塚や都(京都)につなぐために開削された神崎川、その河口である「神崎」は都への玄関口として発展しました。漁港として栄えた「長洲浜」。南北朝、太閤検地、江戸時代から明治維新を経て小田村が誕生しました。

冊子「ふるさと-神崎川と小田」を発行しています

冊子ふるさとの写真

平成7年12月に、『ふるさと』発刊実行委員会によって発行されたものです。

小田の里、神崎川のほとり。この神崎川の流れは遠い遠い昔から生きる恵みを与えてくれました。時には暴れ川となって、私たちの生活を苦しめたこともあり、喜怒哀楽、深い『きずな』をもちながら、私たちとともに流れつづけ、心のふる里となってきました。

心のふる里『神崎川』に言い伝えられる話を少しでも掘り起こし、次の世代に語り継いでほしいという希望を込めて編集しました。(編集後記より)

尼崎市・小田村合併80周年記念誌「未来へつなぐ」を発行しています

冊子「尼崎市と小田村合併80周年記念誌」の写真

平成28年5月に、小田会によって発行されたものです。

小田村のなりたち・尼崎市との合併・JR尼崎駅周辺の変貌・災害・小学校・中学校・高等学校の活動状況・子育てグループなどを掲載しています。

ご希望の方には、数量限定で無料にて配布しております。 

問い合わせ先
小田会事務局(小田地域課内)
電話
06-6488-5441

このページに関するお問い合わせ

総合政策局 小田地域振興センター 小田地域課
〒660-0802 兵庫県尼崎市長洲中通1丁目6番10号
電話番号:06-6488-5441
ファクス番号:06-6488-5459
メールアドレス:ama-oda-chiiki@city.amagasaki.hyogo.jp