環境モデル都市あまがさき

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1003787 更新日 令和4年10月13日

印刷大きな文字で印刷

尼崎市は環境モデル都市に選定されました

環境モデル都市とは

目指すべき低炭素社会の姿を具体的にわかりやすく示すため、低炭素社会の実現に向け高い目標を掲げて先駆的な取組にチャレンジしている都市を「環境モデル都市」として政府が選定したものです。

平成20年度に13都市、平成24年度に本市も含め7都市、平成25年度に3都市の計23都市が選定されました。選定された都市では、地域資源を最大限に活用し、低炭素化と持続的発展を両立する地域モデルの実現を先導する役割が期待されています。

「環境モデル都市」制度や選定の経緯、取組の評価結果等については、下記の内閣府ホームページをご覧ください。

選定都市

選定都市
平成20年度 下川町、帯広市、千代田区、横浜市、飯田市、富山市、豊田市、京都市、堺市、檮原町、北九州市、水俣市、宮古島市、
平成24年度 新潟市、つくば市、御嵩町、尼崎市、神戸市、西粟倉村、松山市
平成25年度 ニセコ町、生駒市、小国町

 

本市の取組

本市は、「環境モデル都市」の選定を受け、平成26年3月に「尼崎市環境モデル都市アクションプラン(第一次)」を取りまとめ、低炭素社会づくりに幅広く取り組んできました。

その後、気候変動防止に係る国際的枠組みである「パリ協定」や国の「地球温暖化対策計画」を踏まえて、平成31年3月に「尼崎市環境モデル都市アクションプラン(第二次)」を兼ねるものとして「尼崎市地球温暖化対策推進計画」を改訂し、低炭素社会づくりを進めてきました。

さらに、令和3年6月に「尼崎市気候非常事態行動宣言」を表明し、脱炭素社会の実現に向けて取組を進めています。

環境モデル都市選定周知用ロゴマークについて

環境モデル都市選定周知ロゴマーク

 本市が環境モデル都市に選定されたことを市内外に広くPRすることを目的として、ロゴマークを作成しました。市民、市内事業者の皆さまにおかれましては、積極的かつ自由にこのロゴマークを使用していただき、尼崎市のPRにご協力ください。

 このロゴマークの使用については、原則自由ですが、「環境モデル都市選定周知用ロゴマークの使用について」を熟読の上、使用規約を遵守いただきますよう、よろしくお願いします。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe Reader」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

経済環境局 環境部 環境創造課
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁中館9階
電話番号:06-6489-6301
ファクス番号:06-6489-6300
メールアドレス:ama-kankyo-sozo@city.amagasaki.hyogo.jp