防災・減災に関する講座や学習会を開催する

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1017912 更新日 令和3年5月17日

印刷大きな文字で印刷

自治会の集会などで防災や減災に関する講座を開催しようとする場合、次の事業を利用することで講師の派遣を求めることができます。

いずれの事業も無料で利用することができますが、申し込み方法やご利用の条件が異なりますのでご注意ください。

市政出前講座を利用する

尼崎市では、皆さまのご要望に応じて、皆さまがお集まりの場所に担当職員が出向き、市の現状や取り組みについてご説明しています。

防災をテーマとした市政出前講座には、危機管理安全局の職員が出向き、防災に関する取り組みなどについてご説明しています。

ひょうご安全の日推進県民会議の事業を利用する

ひょうご安全の日推進県民会議では、自治会や学校、企業等へひょうご防災特別推進員を派遣し、防災対策に関する講義や防災訓練の企画・運営の助言、ワークショップなどを行っています。

ひょうご防災特別推進員とは、防災・減災に関する知識、経験等を有する者として、兵庫県内の市町や日本防災士会兵庫県支部等からの推薦を受けた方で、地域や学校、家庭における防災対策のサポートを業務としています。

このページに関するお問い合わせ

危機管理安全局 危機管理安全部 企画管理課
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号本庁中館8階
電話番号:06-6489-6564
ファクス番号:06-6489-6166
メールアドレス:ama-bousai@city.amagasaki.hyogo.jp