「尼崎市立幼稚園教育振興プログラム」を策定しました

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1008156 更新日 平成30年2月23日

印刷大きな文字で印刷

「市立幼稚園教育振興プログラム」を策定しました。

 尼崎市教育委員会では、平成24年8月に

(1)遊びを通した学びを推進し、後伸びする力を育むための複数学級

(2)幼稚園と小学校の滑らかな接続に向けた教員間の連携推進

(3)特設学級の充実

(4)発達に関する専門機能の強化

(5)家庭教育の支援

などにより、市立幼稚園の教育の充実を図るとともに、効率的な運営を進めるため、現在の園児数に見合う定員を確保しつつ、18園体制を9園体制に見直す「尼崎市立幼稚園教育振興プログラム(素案)」を策定しました。

 公表後、市立幼稚園の現状をよくご存知の保護者の皆様と話し合いを重ねてきました。

その結果を踏まえて素案を一部見直し、

(1)実施時期を平成28年度から段階的に実施する

(2)園数の集約は18園から、竹谷、大島、長洲、立花、塚口、武庫、園田、園和北、小園の9園とするが、一度に集約すると特定の園に入園希望者が集中し、多数の希望者が入園できない状況を回避するため、大庄、立花東、武庫北、園和の4園を暫定的に残す

(3)通園距離が1.5キロメートルを超える家庭には自転車通園を許可するとともに、自転車を利用できない等の理由により市営バス等での通園を希望する家庭には定期券の購入費用を一部補助する

などを盛り込んだプログラム(案)を策定し、全幼稚園での説明会や公民館等での説明会を経て、プログラムとしました。

 詳しくは、学務課へお問い合わせください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局 学校教育部 幼稚園・高校企画推進担当
〒661-0024 兵庫県尼崎市三反田町1丁目1番1号 尼崎市教育・障害福祉センター3階
電話番号:06-4950-5665
ファクス番号:06-4950-5658
メールアドレス:ama-youkou@city.amagasaki.hyogo.jp