第二種動物取扱業について

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1021585 更新日 令和2年6月10日

印刷大きな文字で印刷

第二種動物取扱業について

飼養施設を設置して、非営利で一定数以上の動物の取扱い(譲り渡し、保管、貸出し、訓練、展示)を行う場合は、「第二種動物取扱業」の届出が必要です。

届出対象の業種

業種 業の内容 具体例
譲り渡し 非営利で譲渡を行う場合 動物愛護ボランティア、団体等
展示

非営利で動物を見せる場合

(動物とのふれあいの提供を含む)

福祉施設での動物ふれあい、公園等での非営利の展示等
保管 非営利で動物を預かる場合 ペット預かりボランティアや愛護団体のシェルター等
貸出し 非営利で動物を貸し出す場合 ペットタレント・撮影モデル等の貸出し、交配目的での貸し出し等
訓練 非営利で動物の訓練を行う場合 無料しつけ教室、盲導犬・聴導犬等を飼育する団体等

届出対象の動物

動物の大きさ及び動物例 合計頭数

大型動物及び特定動物全種

牛、馬、豚、ダチョウ又はこれらと同等以上の大きさを有する哺乳類もしくは鳥類。

3頭以上

中型動物

犬、猫又はこれらと同等以上の大きさを有する哺乳類、鳥類、もしくは爬虫類。

10頭以上

小型動物

上記以外の哺乳類、鳥類もしくは爬虫類。

50頭以上
大型動物と中型動物の合計 10頭以上
大型動物、中型動物及び小型動物の合計 50頭以上

届出の手続きについて

届出窓口は尼崎市動物愛護センター(TEL:06-6434-2233 尼崎市西昆陽4-1-1)となります。

以下に掲載する届出に必要な書類を持参し、窓口までお越しください。

届出に必要な書類

書類 部数 備考
第二種動物取扱業届出書(様式第11の4) 2部 必須
第二種動物取扱業の実施の方法(様式第11の4別記) 2部 譲渡し業・貸出し業のみ
飼養施設の平面図 1部 必須
飼養施設の周辺見取図 1部 必須
登記事項証明書 1部 法人の場合のみ
役員の氏名及び住所 1部 法人の場合のみ

届出受理後、職員による現地調査を行います。

届出の変更

届出事項に変更が生じた場合は、変更の届出が必要となります。

(変更内容によって提出書類が異なりますので、事前にご連絡ください。)

届出の廃止

第二種動物取扱業を廃止したときは、30日以内に届け出る必要があります。

(廃業する理由によって届出の様式が変わりますので、事前にご連絡ください。)

動物に関する帳簿の備え付けについて

令和2年6月1日からの法改正により、「譲渡」について、動物に関する帳簿を作成し、5年間保存する必要があります。

記載事項は次の項目となっています。様式は問いませんが、参考までに様式例を掲載します。

【記載が必要な項目】

1.種類

2.繁殖者氏名及び所在地

3.生年月日

4.所有した日

5.譲受けた者の氏名及び所在地

6.譲渡した日

7.譲渡した者の氏名及び所在地

8.死亡した日及び原因

 

このページに関するお問い合わせ

健康福祉局 保健部 生活衛生課(尼崎市保健所生活衛生課)
〒660-0052 兵庫県尼崎市七松町1丁目3番1-502号 フェスタ立花南館5階
電話番号:
06-4869-3017(環境衛生及び墓地、斎場に関すること)
06-4869-3018(食品衛生に関すること)
ファクス番号:06-4869-3049
メールアドレス:ama-seikatsueisei@city.amagasaki.hyogo.jp