ソーシャルビジネスを支援します

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1006276 更新日 平成30年2月21日

印刷大きな文字で印刷

1 ソーシャルビジネスとは

 ソーシャルビジネスとは、高齢化問題や子育て、教育問題、環境問題等の社会的な課題について、ビジネスの手法を用いてその解決を目指す事業活動のことであり、地域においても新たな需要、雇用、資金循環を生み出すなど、地域の活性化にも一定の役割を果たすものです。

2 「ソーシャルビジネス振興に向けた基本的な考え方」をとりまとめました

 少子・高齢化の進行や世界的な不況等社会構造の変化に伴い、近年、地域社会においては、高齢者・障がい者の介護・福祉や、子育て支援、青少年の健全育成、雇用、環境等、多種多様な社会的課題が顕在化しつつあります。これらの社会的課題は時代とともに増加する中で、多様化、複雑化しており、行政だけでなく民間の力も結集させた、地域全体でのきめ細かい対応が求められています。
 そこで、地域課題解決のためのひとつの手段として、ソーシャルビジネスを振興することで、課題解決をより一層促進し、地域の活性化を図るため、「ソーシャルビジネス振興に向けた基本的な考え方」をとりまとめました。

3 今後の取組

 この「基本的な考え方」に基づき、ソーシャルビジネスに対する具体的な支援策として、(1)資金調達、(2)人材育成、(3)事業展開、(4)普及・啓発の面で、既存の施策の活用や、市内で活動する社会起業家を増やすための有効な施策などの検討を行い、順次実施していきます。
 また、ソーシャルビジネス活動への理解浸透のための普及啓発を行うとともに、行政のみでなく、商工団体や金融機関、大学等、多様な主体が参画・連携しやすい環境づくりや、活動を支援する仕組みづくりを行っていきます。

参考にご覧ください

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

経済環境局 経済部 経済活性課
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁中館7階
電話番号:06-6489-6670
ファクス番号:06-6489-6491
メールアドレス:ama-keikatsu@city.amagasaki.hyogo.jp