水辺・自然

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1005868 更新日 令和2年10月21日

印刷大きな文字で印刷

水辺・自然

 名称  説明  場所(「尼崎市」は
省略)/交通機関
 その他・補足説明
(むこがわ)
武庫川
  • 尼崎市と西宮市の市境を流れ大阪湾に注ぐ河川
  • 河川敷は釣り、テニス、ジョギングなど市民のいこいの場
  • 本市沿岸の総延長は概ね10キロメートル

西昆陽~武庫之荘
~平左衛門町
/阪急武庫之荘駅、
阪神武庫川駅、
JR立花駅

 
あまがさきホタルの里
  • 昭和30年代後半まで生息していたホタルを甦らせようと、昭和60年に市営住宅宮ノ北団地西側の水路を長さ160メートル、幅10メートルにわたり武庫川からの良質の流入水を取り入れ整備
  • 6月上旬には水路周辺を飛び交うゲンジボタルが観賞できる
西昆陽3丁目 昭和61年に
「手づくり郷土(ふるさと)賞」
を受賞
(しょうげがわ)
庄下川
  • 尼崎市中央部を南北に流れる全長約6キロメートルの1級河川
  • かつてはシジミの採れた清流だったが、昭和30年代以降急速に汚染が進んだ
  • 自然の復元に配慮した護岸整備や水質浄化に取り組んだ結果、鯉が泳ぐまでに回復

伊丹市境~富松川、
西富松排水路との
三川合流地点(住宅
地)~阪神尼崎駅東
側~松島ポンプ場

昭和63年に建設省から
「ふるさとの川モデル河川」
の指定を受け、河川浄化に
取り組んだ
(いながわしぜんりん)
猪名川自然林
(猪名川・藻川)
  • 猪名川自然林~猪名川の河川改修によって残された旧堤防林
  • 市の北東部で隣接する大阪府豊中市にかけての一角
  • 一帯には猪名川公園、猪名川風致公園、船詰公園、西浦公園や公共用地の一部として残した自然林などがあり、猪名川公園内の利椎冨(としとみ)池ではたくさんの野鳥が観察できる
椎堂1丁目~東園田
町1・2丁目~豊中市
利倉西界隈
/阪急園田駅
阪神バス椎堂下車
東へ約300メートル

尼崎市ではこのエリア一帯
で「自然と文化の森」構想を
進めている
詳しくは、
園田地域課
(電話:06-6491-2361)

(あまがさきこう)
尼崎港
  • 尼崎西宮芦屋港の一部、尼崎港区
  • 国内流通拠点港湾と位置付けられ、阪神工業地帯とあいまって商港及び工業港として重要な役割を果たす港
  • 主な取扱貨物は鉄鋼、金属製品
本市南部臨海部が
大阪湾湾部に面す
る一体

歴史は文治元年(1185年)頃
に遡る
兵庫県が管理

リフレッシュポート尼崎・運河
  • リフレッシュポート尼崎~水と親しめる空間づくりなどを目指して運河沿いを散策できるようボードウォークやテラスなどが整備された「遊水ゾーン」
南部臨海地帯 詳しくは、
尼崎港管理事務所
(電話:06-6412-1361)