埋蔵文化財取り扱い手引き

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1023877 更新日 令和4年4月8日

印刷大きな文字で印刷

尼崎市埋蔵文化財取り扱い手引き

 埋蔵文化財包蔵地内で土木工事等(宅地開発・住宅建設・道路建設・河川・電源開発その他諸々の事業)を実施しようとする際には、文化財保護法第93、94条により届出・通知が義務付けられています。
 また、尼崎市文化財保護条例に基づく届出をお願いする場合もあります。
 詳しくは下記の「尼崎市埋蔵文化財取り扱い手引き」をご覧ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe Reader」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局 社会教育部 歴史博物館
〒660-0825 兵庫県尼崎市南城内10番地の2
電話番号:
06-6482-5246(企画担当・史料担当)
06-6489-9801(文化財担当)
06-4868-0362(埋蔵文化財専用)
ファクス番号:06-6489-9800
メールアドレス:
ama-rekihakubunka@city.amagasaki.hyogo.jp(文化財担当)
ama-chiiki-shiryokan@city.amagasaki.hyogo.jp(史料担当)