新ごみ処理施設の建替えに係る環境影響評価について(令和2年度から令和4年度まで)

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1022200 更新日 令和4年7月21日

印刷大きな文字で印刷

 新ごみ処理施設の建替えに係る環境影響評価を「尼崎市環境影響評価等に関する条例」に基づき、令和2年度から令和4年度にかけて実施します。

 環境影響評価は、尼崎市新ごみ処理施設整備事業の実施にあたり、尼崎市(施設建設担当)が事業者として、その事業が環境に及ぼす影響について、事前に調査・予測・評価を行い、その結果を公表して市民の皆さまや専門家の意見を聴き、それらを踏まえて環境の保全の観点からよりよい事業計画を作り上げていくために実施するものです。

 環境影響評価の手続の状況は次のとおりです。

 ・調査・予測・評価の実施(令和2年度から令和3年度実施)

・評価書の提出(令和4年度実施予定)

関連情報

このページに関するお問い合わせ

経済環境局 環境部 施設建設担当
〒660-0842 兵庫県尼崎市大高洲町8番地 大高洲庁舎3階
電話番号:06-6409-0301
ファクス番号:06-6409-1277
メールアドレス:ama-shisetsukensetsu@city.amagasaki.hyogo.jp