地方交付税の現状と課題

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1008248 更新日 令和3年8月10日

印刷大きな文字で印刷

尼崎市における地方交付税の現状と課題

 地方交付税は、地方公共団体間の財源の不均衡を調整し、すべての地方団体が一定の行政サービスの水準を維持できるように、財源を保障するという観点から、本来であれば地方の税収とすべきものを、国税として国が代わって徴収し、一定の合理的な基準によって、本市を含む各地方公共団体に交付されるものです。

 地方交付税は、本市にとって、市税に次ぐ規模を持つ、貴重な一般財源です。

 このページでは、地方交付税制度や、これを包含する地方財政制度の概要のほか、本市における地方交付税の算定結果、本市における算定上の課題などについてまとめています。

 詳しくは、下記のPDFファイルをご覧ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe Reader」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

資産統括局 財務部 財政課
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁北館4階
電話番号:06-6489-6157
ファクス番号:06-6489-6793
メールアドレス:ama-zaiseika@city.amagasaki.hyogo.jp