尼崎市経営再建プログラムの概要

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1008264 更新日 平成30年2月23日

印刷大きな文字で印刷

経営再建プログラムとは

 財政再建団体への転落を阻止し、経営体力に見合った行政規模、体質に改めるための再建計画です。

策定に至る経緯

 尼崎市では長引く不況などにより、市税などの収入が減りつづける一方、生活保護費などの扶助費や借金(市債)の返済に充てる公債費など、必ず支出しなければならない経費(義務的経費)の支出が増え、収入に対し支出が大幅に上回るという、大変厳しい財政状況にあります。
 今後の収支を試算すると、平成15年度から19年度までの5年間で約800億円もの収支不足が見込まれ、このままでは、財政再建団体への転落が避けられない状況です。
  このため、財政再建団体への転落を阻止し、行財政の体質改善を進め、尼崎市の再生と新しい発展を目指すため、平成15年2月に「尼崎市経営再建プログラム」を策定しました。

尼崎市経営再建プログラムの中間総括

 策定後、3年を経過しましたので、これまでの取組について、中間総括を行っております。
人件費の抑制、外郭団体の経営改善、財源の確保、事務事業の見直し及び、基金(貯金)の取崩し、遊休地の売却、市債(借金)の活用などに取り組んだ結果、財政再建団体への転落は回避できることとなりました。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

資産統括局 財務部 財政課
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁北館4階
電話番号:06-6489-6157
ファクス番号:06-6489-6793
メールアドレス:ama-zaiseika@city.amagasaki.hyogo.jp