指定管理者制度について

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1008288 更新日 令和2年7月15日

印刷大きな文字で印刷

指定管理者制度とは

 平成15年の地方自治法の一部改正により、市民サービスの向上や管理経費の縮減等を図ることを目的に、民間事業者等の市が指定する団体(「指定管理者」といいます。)に公の施設の管理を委ねることができる指定管理者制度が創設されました。

市の基本的な考え方

本市では、この指定管理者制度の創設の趣旨を踏まえて、すべての公の施設について今日的視点から施設のあり方などを検討する中で、市民サービスの向上や管理経費の縮減など、指定管理者制度導入の効果が見込める施設については、指定管理者制度を導入していくこととします。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

総合政策局 協働部 協働推進課
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁北館4階
電話番号:06-6489-6153
ファクス番号:06-6489-6173
メールアドレス:ama-kyoudou@city.amagasaki.hyogo.jp