武庫川髭の渡しコスモス園

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1005727 更新日 令和2年8月18日

印刷大きな文字で印刷

令和2年度武庫川髭の渡しコスモス園は中止となりました

令和2年度武庫川髭の渡しコスモス園中止のお知らせ

毎年10月より武庫川河川敷で開園しております「武庫川髭の渡しコスモス園」について、今年度の開園に向けて主催者である地域住民ボランティア「髭の渡し花咲き会」の方々を中心に準備を進めておりましたが、昨今の新型コロナウイルス感染症を防止する観点から、準備状況、来園者の皆様の安全面等を考慮の上で検討がなされ、今年度の中止が決定いたしました。

ご来園を予定していた方もたくさんいらっしゃることと思われますが、何卒ご理解下さいますようお願いいたします。

武庫川髭の渡しコスモス園について

平成15年に花の名所「武庫川髭の渡しコスモス園」が武庫川河川敷に誕生しました。
この場所は、かつて旧西国街道の武庫川の渡し場があり、近くにある茶屋の主人の顔にちなんで「髭の渡し」と呼ばれているところです。
ゴミの不法投棄などで一時は荒れ果てていましたが、地域住民が中心となるボランティアグループ「髭の渡し花咲き会」のメンバーをはじめとする多くの方々の努力により、見事なコスモス園となる場所に生まれ変わりました。
コスモス園では7区画のコスモス畑が広がり、阪神間の秋の花の名所としてすっかり定着し、毎年たくさんの方が見物に来られます。 
例年、8月下旬から9月上旬に約550万本分のコスモスの種をまき、その後も雑草抜きや肥料やりなどの管理を行います。
そして、満開をむかえる10月中旬から11月中旬にかけて、河川敷に色鮮やかな花の絨毯が広がります。

施設情報

場所

尼崎市常松2丁目及び西昆陽4丁目の武庫川河川敷(兵庫県動物愛護センター南側)

植栽面積

約13,000平方メートル

本数

約550万本

品種

センセーション、ダズラ、オレンジフレア

見頃

10月中旬から11月中旬まで(今年の開花状況は「コスモスの成長の様子」でご確認ください)

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

都市整備局 土木部 公園計画・21世紀の森担当
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁北館6階
電話番号:06-6489-6530
ファクス番号:06-6488-8883