男女表現ガイドライン

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1005314 更新日 令和2年9月11日

印刷大きな文字で印刷

「男女表現ガイドライン」を改訂しました(平成27年3月)

 各種の情報の発信者である市職員一人ひとりが社会的・文化的につくられた性差(ジェンダー)に対する感覚を磨き、人権に配慮した刊行物の作成や情報の発信を行っていくため、尼崎市では、平成14年度に「男女表現ガイドライン」を作成しました。
 このたび、策定から12年が経過していることから、内容をリニューアルし、平成27年3月に改訂を行いました。
 なお、改訂にあたっては、職員有志からなる「男女共同参画ガイドライン作成ワーキンググループ」において検討を行い、兵庫県立男女共同参画センター情報アドバイザー等専門家によるアドバイスを受けて作成しました。

主な改訂内容

  • 従来のイラスト編・言葉編という項目分けをやめ、「気をつけて見てみよう」という標題で、5つの視点に分けて記載
  • 今の社会情勢を受けたコラムを入れるなど、より分かりやすい内容に
  • イラストを、服装なども現代に合わせたものにし、明るくポップなものにリニューアル

イラストの使用について

 イラストは、イラスト使用に関する規約を守っていただければ無料で使用することができます。情報発信のツールとしてご活用ください。なお、利用される場合は、尼崎市 ダイバーシティ推進課までご連絡ください。データにて提供いたします。

イラスト使用に関する規約

男女表現ガイドライン(改訂版)

(旧)男女表現ガイドライン

(旧)イラスト集

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

総合政策局 協働部 ダイバーシティ推進課
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁中館7階
電話番号:06-6489-6658
ファクス番号:06-6489-6661
メールアドレス:
ama-jinken@city.amagasaki.hyogo.jp(人権・平和に関すること)
ama-danjo@city.amagasaki.hyogo.jp(男女共同参画・性的マイノリティに関すること)
ama-welcome@city.amagasaki.hyogo.jp(多文化共生に関すること)