尼崎市公立学校施設整備計画

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1008085 更新日 平成30年2月23日

印刷大きな文字で印刷

教育委員会では、学校施設耐震化の推進等を図るため、「尼崎市公立学校施設整備計画」を策定し、同計画に基づき学校施設の整備事業を実施しています。

計画策定の背景

  学校施設は、児童生徒の学習・生活の場であり、豊かな人間性を育むための教育施設として重要な意義を持つものです。また、災害時には市民の皆さんの緊急避難場所としての役割を果たすものでもあります。  
  平成18年4月に「義務教育諸学校等の施設費の国庫負担等に関する法律」等が一部改正され、「安全・安心な学校づくり交付金」が創設されました。これは、三位一体の改革に基づき、国の補助金等の整理及び合理化等に伴うもので、効率的な学校施設整備を促進することを目的に、従来の補助金制度から交付金制度に改革されたものです。 
  この制度では、市町村が「施設整備計画」を策定し、その計画された事業に対して、国から交付金が交付されるというものです。 
  尼崎市では、この交付金を活用する市立の学校施設等の整備にあたり、「尼崎市公立学校施設整備計画」を策定しましたので公表します。

尼崎市公立学校施設整備計画

鋼管ブレースによる耐震補強工事を行った校舎

1 計画名「尼崎市立公立学校施設整備計画(平成27年度~29年度)」

2 計画策定日
    平成28年10月17日

3 計画内容

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局 管理部 施設課
〒661-0024 兵庫県尼崎市三反田町1丁目1番1号 尼崎市教育・障害福祉センター4階
電話番号:06-4950-0304
ファクス番号:06-6427-6004
メールアドレス:ama-kyoiku-shisetsu@city.amagasaki.hyogo.jp