尼崎市都市計画道路整備プログラム

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1008115 更新日 平成30年2月23日

印刷大きな文字で印刷

1.都市計画道路整備の必要性

 都市計画道路は、都市の骨格を形成し、良好な市街地形成を誘導するとともに、様々な都市活動を支える都市の根幹的な施設です。
 本市の都市計画道路は、平成29年3月末現在、計画決定延長約167キロメートル(140路線)、この内整備済延長約149キロメートル、整備率約89%となっています。未整備区間については、ボトルネック等の交通問題をはじめとする様々な課題を抱えており、安全・安心で快適な社会生活の営み、健全な都市の発展へ向け、着実な都市計画道路の整備が求められています。

2.都市計画道路整備プログラム策定の背景と目的

 国の道路施策では、効率的かつ効果的な道路整備を推進するため、事業の効率化、評価システムの導入及び透明性の確保を図ることとしています。 
 都市計画道路整備プログラムは、都市計画道路の事業着手時期をあらかじめ明らかにすることにより、関係権利者の計画的な土地利用を可能にし、事業着手に至る意思形成過程の透明性を高めるとともに、より計画的かつ効率的な事業実施を図るため、策定しています。

3.都市計画道路整備プログラムの概要

整備方針

 平成35年度までに事業着手する予定路線を、前期着手(平成26年度~平成30年度)と後期着手(平成31年度~平成35年度)に分け、兵庫県及び尼崎市施行の都市計画道路事業について、新たに事業着手を予定している箇所の路線名、区間を公表しています。 

 事業の推進については、本市が策定している「あまがさき「未来へつなぐ」プロジェクト~持続可能な行財政基盤の確立に向けて~」及び「尼崎市都市計画マスタープラン」、兵庫県の「社会基盤整備プログラム」と整合を図ります。

 事業の実施については、今後の社会経済情勢等の変化により、必要に応じて見直しを行っていきます。

プログラムの概要

平成30年度までに事業着手する予定路線

 <前期着手予定(平成26年度~平成30年度)> 

前期着手予定路線 県施行街路事業

路線名

事業地(起点~終点)

尼崎宝塚線(立体交差)

南武庫之荘7丁目~武庫町1丁目

尼崎伊丹線(道路拡幅)

西本町1丁目~昭和通3丁目

前期着手予定路線 市施行街路事業

路線名

事業地(起点~終点)

長洲久々知線(道路拡幅)

潮江4丁目~久々知2丁目

猪名寺椎堂線(橋梁架替)

猪名寺1丁目~田能5丁目

  

4.都市計画道路整備プログラムの見直しについて(平成27年3月)

 現在公表している都市計画道路整備プログラムの策定から5ヵ年が経過するなか、事業中路線の進捗状況により、時点修正が必要となっていることから、兵庫県の「社会基盤整備プログラム」の改訂に合わせ、「尼崎市都市計画道路整備プログラム」を見直しました。
 詳しくは、下記をご確認ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

都市整備局 土木部 道路整備担当
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁北館6階
電話番号:06-6489-6493
ファクス番号:06-6488-8883