尼崎市耐震改修促進計画

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1002258 更新日 平成30年2月16日

印刷大きな文字で印刷

平成7年1月に発生した阪神・淡路大震災では、地震直後に亡くなられた方の約9割は住宅・建築物の倒壊等によって命を奪われたことが明らかになっており、住宅・建築物の耐震化の重要性が認識されました。住宅・建築物の耐震化のためには、それぞれの所有者等が地震防災対策を自らの問題として取り組むことが不可欠です。
本市においては、市民の自己予防意識の高揚を図り、所有者自らによる耐震化を計画的に促進するため、「尼崎市耐震改修促進計画」を平成21年2月に策定し、計画期間を平成27年度までとして、市内の住宅・建築物の耐震化の目標とともに、耐震化の支援施策や啓発に関する事項等を定めて取り組みを進めてきました。

その後、平成23年の東日本大震災により甚大な被害が発生し、平成25年には建築物の耐震改修の促進に関する法律が改正され、また、南海トラフ巨大地震等の発生の切迫性が指摘されており、住宅・建築物の耐震化は引き続き重要な課題となっています。兵庫県では、こうした状況等を踏まえ、平成19年3月に策定した「兵庫県耐震改修促進計画」について、平成28年3月に改定されました。
これらを受けて、安全・安心なまちづくりに向けて、引き続き住宅・建築物の耐震化の促進を図る必要があるため、「尼崎市耐震改修促進計画」を平成28年3月に改定しました。

尼崎市耐震改修促進計画(平成28年3月改定)

尼崎市耐震改修促進計画(平成28年3月改定)【概要版】

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

都市整備局 都市計画部 建築指導課
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁北館5階
電話番号:06-6489-6650
ファクス番号:06-6489-6597
メールアドレス:ama-kenchikushidou@city.amagasaki.hyogo.jp