これまでのまちづくり提案箱への意見と回答

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1018890 更新日 令和2年8月27日

印刷大きな文字で印刷

こちらのページではこれまでにまちづくり提案箱にいただいたご意見を掲載しています。ぜひ参考にしていただき、建設的なご意見、ご提案をお待ちしております。

ご意見・ご回答の一例

これまでにいただいたご意見には次のようなものがあります。

提案・意見 市の回答

【立花駅へのスロープ等の設置について】

立花駅上のバス停にベビーカーや車いすで行けないのを何とかしてほしい。0歳児を連れて出勤するたびに、毎日バスを利用している。必須のベビーカーをもって移動するのも北向きだとすごい階段移動になる。南向きでも5、6段はある。エレベーターがあるのが一番利便性にたけるが、せめて階段にスロープを付けてほしい。

 

 

JR立花駅の陸橋上のバス停については、本市としても課題があると認識している。しかし、昇降設備の設置については、陸橋及び駅舎等の大規模な構造変更が伴い、相当な期間と多大な事業費が必要となると想定されることから、現時点で困難であると考えている。ただ、課題解決に向け、スロープの設置などの検討は行っていく。

【たばこ対策について】

ストレスを感じたらたばこを吸ってしまう。
JR尼崎駅南口の喫煙所がわかりにくいので、もう少し駅の近所に設けてほしい。

 

路上喫煙禁止区域と喫煙所の場所については、駅舎の中の壁にポスターを複数、南側ロータリーには看板を二つ設置している、さらにわかりやすい場所に掲示物を増やすことを検討する。
喫煙者も非喫煙者も過ごしやすい環境整備を検討しているので、ご協力願いたい。

 

【家庭ごみの回収について】

カラス対策として、可燃ごみ収集もできる限り早めに回収してほしい、朝8時までにごみを出さないといけないのに、回収時間が遅い。

 

限られた人数・機材で効率的かつ確実に行うため、地域により曜日や順路を決めている。交通事情やごみの量により、どうしても時間が前後してしまうのが実情だが、全市的に一律に午前8時までに出していただくようお願いしている。なお、カラス被害については、散乱しているごみについて作業員ができる限り清掃をしているが、ネットやごみ箱の使用など各家庭での対策をお願いしている。

 

 

これまでの意見と回答

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

総合政策局 協働部 協働推進課
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁北館4階
電話番号:06-6489-6153
ファクス番号:06-6489-6173