自殺対策講演会

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1009288 更新日 令和1年12月12日

印刷大きな文字で印刷

イベントカテゴリ: 講座・セミナー

令和元年度 自殺対策講演会

アルコール・薬物・ギャンブル依存症の回復への支援と課題 ー若年者、自殺、家族支援、教育との連携ー

アルコール依存の方は約107万人いると推計されています。
未治療者、問題のある飲み方をしている人はもっといるとも言われています。
アルコール・薬物・ギャンブル依存症は身近な問題です。

しかし依存症は回復可能な病気です。

身近なあの人が依存症で困っていたらどうしましょう。
依存の病気のこと、本人・家族も苦しんでいること、
回復の過程について学んでみませんか。

なにかヒントが見つかるかもしれません。

皆さまの参加をお待ちしています。

開催日

令和2年3月7日(土曜日)

開催時間

午後2時 から 午後5時30分 まで

受付は午後1時30分から行います。

対象

一般

開催場所

尼崎市立すこやかプラザ 多目的ホール
尼崎市立すこやかプラザ

内容

講演 アルコール・薬物・ギャンブル依存症の回復への支援と課題
     ー若年者、自殺、家族支援、教育との連携ー

講師:西川京子氏

内容:西川京子氏の講演のほか、依存症から回復した本人・家族の体験談をお話いただきます。

申込締切日

令和2年2月28日(金曜日)

申込

必要

1月24日以降に電話またはファクシミリまたはメールにて事前にお申し込みください。
申込時に、氏名・対象要件(市内在住・在勤・在学)・職業・連絡先をお伝えください。

尼崎市保健所疾病対策課 申込専用メール
ama-skoza-moshikomi@city.amagasaki.hyogo.jp

手話通訳
要申込み(令和2年2月21日までにご連絡ください)
募集人数
先着100名
参加資格
どなたでもご参加いただけます。
費  用
不要
主  催
尼崎市疾病対策課
後  援
NPO法人いちごの会 尼崎市断酒会 兵庫県阪神断酒会 神戸ダルクヴィレッジ

昨年度の実績

昨年度は74名の方にご参加いただき、「飲酒と健康考える」をテーマに、県立ひょうごこころの医療センター副院長 葛山秀則先生の講演とアルコール依存症者・家族の体験をお話いただきました。

 

〈昨年度参加者の声(一部)〉

  • 回復できる病気だと知って安心した。
  • 胸がいっぱいになった。当事者の方の話が説得力があった。
  • 誰か知らない人の問題ではないなと思った。
  • どの方も1人で回復したのではなく、周囲の支援があって立ち直ったと話されて
    いたのが印象に残った。
  • 相談相手がいることの重要性を感じた。  など

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉局 保健部 疾病対策課(尼崎市保健所疾病対策課)
〒660-0052 兵庫県尼崎市七松町1丁目3番1-502号 フェスタ立花南館5階
電話番号:06-4869-3053(精神保健、難病対策、他)
ファクス番号:06-4869-3049