依存症専門相談

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1003283 更新日 平成31年4月8日

印刷大きな文字で印刷

お酒、クスリ、ギャンブル等で悩んでいませんか?

好きで飲んでいたはずのお酒が、いつの間にか止まらない飲み方になって、仕事や生活に支障をきたすようになっている。
パチンコで借金を繰り返すようになり、家族が尻拭いをしてもまた気が付けば借金を重ねている。
違法な薬物を使っているようで心配だが、どうすればいいのかわからない。
1日中パソコンの前に座ってインターネットをし続けて、昼夜逆転して生活が成り立たなくなっている。
あなたはご家族やご自分がこんな状態で悩んでおられませんか?
もしかしたらそれは「アルコール依存症」「ギャンブル依存症」「薬物依存症」「インターネット依存症」という病気かもしれません。
叱っても、説教しても、泣いて頼んでも、脅しても、誓約書を書かせても、何をしても止まらないのは、それが「依存症」という、「やめたくても自分の意思だけではやめることができない病気」だからです。
でも、病気であれば治療ができます。
あなた自身が、あなたのご家族が悩んでおられるようであれば、保健所で専門医がご相談にのりますので、ご相談においでください。 

相談について

事前に相談が必要な予約制となっています。

住所地の地域保健課または疾病対策課へご相談ください。

実施日時等について

添付ファイルを参照ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉局 保健部 疾病対策課(尼崎市保健所疾病対策課)
〒660-0052 兵庫県尼崎市七松町1丁目3番1-502号 フェスタ立花南館5階
電話番号:06-4869-3053(精神保健、難病対策、他)
ファクス番号:06-4869-3049