『緊急措置が必要』と診断された橋りょうについて【補修完了しました】

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1004790 更新日 平成30年2月23日

印刷大きな文字で印刷

 尼崎市では、管理する約700橋の橋りょうについて、定期点検を進めておりますが、平成26年度に点検した246橋のうち、「第123号橋」「第631号橋」の2橋について『緊急的な措置が必要』と診断されたため、通行の安全性を確保する当面の措置として、鉄板を敷き、橋りょうに直接荷重がかからないようにしています。 
 なお、この措置により、橋りょう周辺に段差が生じておりますので注意して通行してください。


 現在、この2橋について、架替えも視野に入れた補修工事の計画・設計を実施しており、関係者との調整を終えた後に、平成27年12月頃から工事を実施する予定にしております。


 工事の際は、一時的に通行止め等が発生し、利用者の皆様にはしばらくご不便、ご迷惑をおかけしますが、ご協力をお願いします。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

都市整備局 土木部 道路維持担当
〒661-0022 兵庫県尼崎市尾浜町2丁目1番30号
電話番号:06-6422-5034
ファクス番号:06-6422-5048