尼崎市がん検診のご案内

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1009487 更新日 平成31年2月7日

印刷大きな文字で印刷

尼崎市がん検診のご案内

あなたとあなたの大切な人のためにがん検診を受けましょう

わが国のがんによる年間死亡者数は死亡原因の第1位であり、尼崎市でも年間約1,500人の方が、がんで亡くなっています。(1年間の死亡者数全体の約30%)

しかり、一部のがんは早期に発見し治療を開始すれば治る病気になってきています。

がん検診は、がんを早期に発見するために有効な方法です。

がん検診は、自覚症状が無いうちに受けていただきたいのです。自覚症状がある場合は、ただちに医療機関を受診してください。
あなたとあなたの大切な人のために定期的にがん検診を受けてください。

がん検診の種類

本市では、検診の実施でがんによる死亡率減少の有効性が確立していると、国が示す5種類のがん検診を対策型検診(住民型検診)として実施しています。

対象者、受診の間隔、検査の方法は次のとおりです。巡回 (集団検診)の場所・日時は市報でお知らせしています。

 

 

胃がん(胃内視鏡検査)検診

対象者
50歳以上の市民
受診機会
2年度に1回
内容
問診、胃部内視鏡検査
実施場所・費用
市内医療機関 4,300円

胃がん(エックス線)検診

対象者
40歳以上の市民
受診機会
1年度(4月1日から翌年3月31日)に1回
内容
問診、胃部エックス線検査(バリウムを用いた方法)
実施場所・費用

保健所            800円

市内医療機関 2,700円

肺がん検診(胸部検診)

対象者
40歳以上の市民
受診機会
1年度(4月1日から翌年3月31日)に1回
内容

問診、胸部エックス線検査

*必要に応じて喀痰細胞診(カクタンサイボウシン)検査

実施場所・費用

保健所         300円

巡回(集団検診)  300円

*喀痰細胞診検査 600円

大腸がん検診

対象者
40歳以上の市民
受診機会
1年度(4月1日から翌年3月31日)に1回
内容
問診、便潜血反応検査(二日法)
実施場所・費用

保健所     900円

巡回(集団検診)900円

市内医療機関    900円

子宮頸がん検診

対象者
20歳以上の市民(女性)
受診機会
2年度に1回
内容

問診、視診、子宮頸部細胞診検査

実施場所・費用

実施医療機関   1,500円

乳がん検診

対象者
40歳以上の市民(女性)
受診機会
2年度に1回
内容

問診、視触診、乳房エックス線検査(マンモグラフィ検査)、

自己触診法の指導

実施場所・費用

巡回(集団検診)  2,200円

市内医療機関      2,200円

尼崎市がん検診・肝炎ウイルス検診実施医療機関一覧

保健所で実施しているがん検診・肝炎ウイルス検診

保健所でのがん検診・肝炎ウイルス検診の実施日時

 

肺がん検診

午後1~2時

午前9~10時

午前9~10時

午前9~10時

午前9~10時

胃がん(エックス線)検診

×

午前9~10時

午前9~10時

午前9~10時

午前9~10時

大腸がん検診

午前9~12時/午後1~5時(休前日は9~12時)

午前9~12時

肝炎ウイルス検診

×

午前9~10時

午前9~10時

午前9~10時

午前9~10時

(注意1)特定健診・後期高齢者健診・健康増進事業健診は火~金曜日に実施しており、上記がん検診と同時に受診できます。

(注意2)大腸がん検診は保健所での提出受付日時を記載しています。

(注意3)予約は前日正午までに電話(4869-3033)してください。

 予約受付時間 午前10時30分~正午/午後1時~5時30分

自己負担額の減免申請について

次の方は申請により無料で受診していただけます。

  1. 生活保護法による被保護世帯に属する方 
  2. 市民税非課税世帯に属する方 
  3. その他市長が認めた方

保健所または各地域の窓口、北部・南部保健福祉センター地域保健課で、事前に手続きが必要です。

手続き後、がん検診等無料受診券をお渡しします。

(注意1)各地域の窓口で手続きをされた場合は、がん検診等受診券は後日郵送します。

(注意2)申請にあたり本人確認書類は以下のものが必要です。

  • 本人または住民登録上同一世帯の人(同一世帯の代理人)が申請者の場合

 申請者の本人確認書類(保険証、運転免許証等)が必要

  • 住民登録上同一世帯でない人(世帯別の代理人)が申請者の場合

 委任状(様式不問)に加え申請者の本人確認書類(保険証、運転免許証等)が必要

尼崎市がん検診のご案内(チラシ)

各種がん検診の検診内容等の詳細について掲載しているチラシです。

がん検診手帳配布しています

がん検診手帳

がん検診の受診歴が記入できる「がん検診手帳」を保健所・南北保健福祉センターで配布しています。

尼崎市がん検診はこんなにおトク!

各種がん検診の詳細(検査内容等)について

がん検診を受ける前に…

  • 定期的に検診を受診することが大切です。
  • 「異常あり」という結果を受け取った場合には必ず精密検査を受けるようにしてください。

    (注意)がんは発生してから一定の大きさになるまでは発見できません。また、検査では見つけにくいがんもありますので、すべてのがんががん検診でみつかるわけではありません。しかし、このようながん検診における「デメリット」よりも、がんが見つかり、がんによる死亡を防ぐ「メリット」の方が大きいことが証明されています。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉局 保健部 健康増進課(尼崎市保健所健康増進課)
〒660-0052 兵庫県尼崎市七松町1丁目3番1-502号 フェスタ立花南館5階
電話番号:06-4869-3033
ファクス番号:06-4869-3049